オレンジわんこの部屋
プロフィール

オレンジわんこ

Author:オレンジわんこ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

捨てられない性分
実家の母

認知症ではありませんが

娘の私でも理解出来ない事がいくつかあります。

その一つに洋服を捨てないって事・・。

リビングの横の和室、つまり母が普段一人で寝ている部屋は洋服で溢れています。

普段着る服、着るであろう服など

ハンガー掛けに収まらないものが畳の上に山積み状態になっていて

どうして整理が出来ないのだろうとイラッとしてしまいます。

まあ、この一部屋は自由に使ってもいいにしましょう。

問題は二階です。

三部屋ありますが、二部屋は散らかっています。

特に元は私の部屋だった所が足の踏み場もありません。

空の段ボール箱と冬物の洋服でいっぱいです。

母曰く、いつか着る冬物を今、日光消毒している最中だと。

でもどれもこれも着られない服ばかりです。

私が子供の頃に着ていたセーターやコート。

姉の中・高時代のトレーナー。

他には時代がわからないほどの羽織物や、袖口などがチョッキンと切られた物など。

どこをどうしたら着られるのだろう・・と不思議でなりません。

今回ばかりはそれらの“ボロ”を段ボールに詰め込み

「やめてー!まだ着れるー!」

と叫ぶ母を振り切り車のトランクに詰め込み、猛ダッシュで帰ってきました。

母にとって単に思い出の服という訳ではなく

床いっぱいに広げて放っておくことに何か意味があるのかもしれません。


父が注意しても全く聞く耳を持たないので

今回ばかりは私が強硬手段で手荒く行動を起こしました。


でもね、これでも私、頻繁に言ってるんですよ。

ここにある服は全部捨てて欲しいだけ買ってあげるよ(しまむらだけどね)って。

実際に時々連れ出して、下着から靴下、ブラウス、カーデガンなど一式買い与えているのですが・・。

効果は全く無いですねー。


父がいなくなったらゴミ屋敷になるんじゃないかって、本当に心配してます。



‘取り上げ’てきた服の一部です。

201707171827367ed.jpg

右が私が子供の頃に着ていたコート。

左は姉がバブル時代に来ていたコート。


201707171827387c3.jpg

こちらはまさしく【ノラ】さんが「しもしも〜〜、晃司?」っいうやつと同じですね〜。

私が短大生の時に着ていたジャケットです。

これらをどうやったら75の母が着られるのでしょう。

欲しがる意味がわかりません。


赤色に反応するのかな・・。











お疲れ?

今日は車いすで沢山歩きましたよ~。


途中コーギーを連れたおじさん(おじいさんに近い)が

うちの子の車いすを見て

「どこで買ったの?」って。

聞けばおじさんちのコーギーさん

お歳のせいもあってか、確かに後ろ足を引きずっています。

おじさんもネットで探してみるって言ってました。

一匹でも多くのワンコ達が楽しくお散歩できるために

車いす、広がればいいなって思いますね~ 😊


早くコーギーちゃんに合った車いすが見つかりますように💛


歩き疲れか?イビキをかきながらひたすら寝るワンコ。
20170716210917076.jpg
どんだけクッション・枕使うん?

休日
やっと映画「昼顔」を観に行くことができました。


なかなか一人で行く時間が作れなくて・・。

というのは、なんだかねー。

ダンナさんが家にいると、私一人外出するタイミングがなかなか難しいんでね・・。


今日は前日から「明日は行くぞ!」って気合を入れていたので

朝から掃除(簡単です)、洗濯、犬の世話をちゃかちゃかこなし

行き先をしっかり告げて出かけることができました。



あー、こんな時

夫婦同じ職場で休みも同じってのはつらいですねー。


まあ、今日は割り切ってゆっくりさせてもらいましたげどね(^ー^)ノ








職場での拘束時間が長くなり

睡眠時間以外ずっとダンナさんの顔(正確には後頭部)を見ているので

今、心底、自分の時間・・・自分の‘空間’が欲しいと思っている‘オレわん’(私)です。



さてさて、オレわんの先週は・・・といいますと 

人生初、石の痛みを体験してしまったんです~。 "(-""-)"

数年前から腎臓に石があるのは健康診断でわかっていましたが

本当に突然来るもんのなんですね、痛みって・・・。(あれは・・・台風の一番雨風が激しい時でした)

でも痛くなる場所が教科書通りでなく、おへそのすぐ横だったんです。

吐いたりもしましたから、膵炎かな・・・なんて一瞬思ったりもして…。

でも夜間救急にかかるのも嫌だったので

ゴロゴロ動いて気を紛らわし、翌日病院へ行きました。

痛みは治まったり、また痛くなったりの繰り返しで

トータル的には三日病みましたね~。

治療法は‘ひたすら石が落ちるのを待つのみ’。

トイレに行く度に石を確認しようとしましたが

結局わからずじまい。


そんなついていない週でしたが

今週はポジティブに過ごしていきます 😊ぞ!


20170706183544ff2.jpg
「どいて!どいて~!あたちも前に進むでしゅよ~!」




私 待〜つわ
仕事の相棒であるNさん。

最近うっかりミスをするようになり

どうしたんだろうって思っていたら

「ご迷惑をおかけするので辞めさせていただきます」と

突然言い出して、もうビックリ。

辞める理由は

更年期による気分の落ち込みだそう。

でもNさんとしては、今の仕事が大好きなので

本当は辞めたくないといいます。

じゃあ辞めないで!って事で、極力患者さんとの直接的な関わりを持たない裏方に回ってもらいました。

あとは短時間のパートさんと私で診察、検査、処置をこなすことにして。

正直私もフル稼働になってシンドイのですが

更年期の鬱だっていつかは終わりが来るんだからって

気長に待つことにしました。


だってあんなに真面目で優しくて気配りの出来る人

他にはいないと思うから。