FC2ブログ
オレンジわんこの部屋
プロフィール

オレンジわんこ

Author:オレンジわんこ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

何かが起きた
昨日の夜の事です。

外で猫の喧嘩をするような声が聞こえ

一度だけ、家の建物に何かがぶつかった音がしました。

急いで外を覗いてみると、センサーライトはついているものの

猫の姿はありません。

朝になって猫ハウスを見ると

20190523094229c33.jpg

中に敷いてあった物が外に引きずり出されていました。

20190523094228c4f.jpg

ウチに来る2キロちょっとの母猫がこんな悪さをするとは考えられず・・。

2019052309423389a.jpg

ハウスには深い爪痕。

手前のタイルにも数本ついていました。

昨晩きっと何かが起きたのでしょう。

時々大きな猫が庭に来るので、親子はそれに狙われたのか・・。


朝には親子はいつもと変わらず朝ごはんを食べに来ました。

二匹とも怪我をしている様子はありませんでしたが

子どもの方が近寄ってきません。

結局餌も食べずに、母猫が食べ終わるのを少し離れた場所で

じっと座っていただけでした。

きっと物凄く怖い思いをしたのだと思います。


外の世界は厳しいですね。





おまけ

201905151339455f0.jpg

何年ぶりか・・。
外で親子丼を食べました。
味がしっかりついていて美味しかったです。


スポンサーサイト



カラス と こんくらべ

庭で猫に餌を与えるようになってから

カラスと毎日‘対決’をしなくてはいけなくなってしまいました。

餌は猫たちが食べ終わるとすぐ片付けるようにしているのですが

毎回ずっと見ているわけにはいかず

ついうっかり・・・。   (^^; 👅  

そんな時はしっかりカラスに食べられてしまいます。

うちに来るカラスはいつも同じ。

どうしてわかるのかと言うと

白髪(白い羽毛)が固まって生えているからなんです。

最初はそのカラスだけだったのが

妻?恋人(鳥)?を連れてくるようになって

今ではほとんど二羽で行動しています。

猫がまだ食べているのに、すでに庭のフェンスに止まって待機。

そんな時は追い払いますが、またすぐ戻ってきます。

片づけが遅くなった時はあっという間にカラスの餌食。

カラスたちは餌のお皿を家(建物)からなるべく離れた場所まで持って行き(引きずる?)

それから‘ぶちまけて’食べます。

そのあとどうやら猫用の水も飲んでいるようで

カラスが飲んだであろう水鉢は濁っています。

先日はどこから持ってきたかわかりませんが、大きなサナギを運んできて

水を飲みながらクリーミーな部分をつついていました。

慌てて追い払うと・・・水は白く濁っていて・・・  (´;ω;`)ウゥ~おえっ。

カラスって意地が悪いですね。

‘お返し’をするんですよ。

水浴びをしたのか水鉢の周りはビショビショ、、鉢の中は砂がジャリジャリ・・・だったり・・・とか

水鉢をひっくり返して庭の隅に捨ててあったり・・・とか

どこかの犬の大きな毛玉を水の中に入れてあるときも・・・。 (近所のゴールデンくんの毛っぽい)


カラスが庭にいるって、気持ちのいいものではないので

早くどこかへ行ってほしいです。








おまけ

ワンコOKのお店でランチをしました。
20190518164349343.jpg
暗くてわかりにくいのですが、広いお庭にワンコ席は一つ。

20190518163834915.jpg


20190518163848ac5.jpg

20190518163842c0c.jpg  20190518163843047.jpg  

201905181638468f3.jpg  




猫の親子の朝の風景
今日はちょっと手抜きで。  m(__)m


毎日ご飯を食べに来る猫の親子。

お兄さん猫がいなくなって1か月以上経ちました。

以前はお母さん猫はお兄さん猫にべったりでしたが

今はちびちゃんにべったり。


この日も。

朝ごはんを食べ終わった親子。

20190515133942df6.jpg
気持ちよさそうに朝日を浴びていました。


20190515133938537.jpg
お母さん、食後の毛づくろいを始め・・・。


20190515133941dad.jpg   20190515133943e6c.jpg
子どもはゴロン。


20190515133944130.jpg
と・・・お母さんもゴロン。


この後お母さん猫が両方の後ろ足で子供の顔?を連続キック。

子どもがすぐ起き上がり、お母さんに向かって飛びつく。  マジ切れ?!

それからすぐに離れて、子どもは両足をぴんと伸ばして立ち上がり背中をぐっと丸め・・・。(猫が怒っている?ポーズ)

お母さんは何事もなかったように毛づくろい。

身体は小さくてもすでに9か月は経っている子ども猫。(昨年の8月上旬から庭に来ていた)

反抗期かな~?


なんだか、ちょっと人間の母と息子に似ていて・・・笑えた。  (^_^;)

連休が終わりました
お祭り騒ぎ(世間では)の連休が終わった後の仕事は

やっぱり・・・

納得のいく働き方ができずに・・・

気持ち・・・_| ̄|○      ドーーーン。





診察・検査チーム (私を入れて三人だけですが(;'∀')) 

やっぱりね~。😭

入って4か月の還暦の新人さんは、検査や処置の準備をほとんどを忘れているし ・・・ (´;ω;`)

体調を崩してから急にあれこれ‘心配症’になっちゃったベテランさんは集中できずに記憶、所々無くしちゃうし・・・ (^^; 



唯一安心して任せられるのは事務職さんかな~。

忙しいながらも診察が終わった患者さんやリハビリ室から出てきた患者さんを把握して

声掛けしながらテキパキ‘さばいて’いているからね~。

その間にもお年寄りたちは やれ「ここの番号(固定・携帯)かけてお迎え呼んで」とか「迎えの車入って来たら教えて」だのと

受付にお願いごとばかり。 

「私の方が早く来たのに!」ってカウンターで訴える初診さんには

診察とリハビリの順番の違いを説明したり。

その間にも労災事故・交通事故などややこしい話を

受付で動揺する患者さんに解りやすく説明したり・・・。

それでも電子カルテのメモ欄には「今日は○○検査」とか「○○注射の日」とか「内服薬処方日」とか

こちらが診察前に確認しなくてはいけないことまで記入してくれるので    m(__)m  ホント頭が下がります。



月曜日はベテランさんがお休みの日  (本人の希望で)

だから新人さんと二人でこなします。

とは言ってもまだまだマンツーマンで動いているようなものだから

体力的にキツイんだけど・・・。

あともう少し頑張ればお互いに楽に働ける日が来るわけだから

あともう少し、あともう少し、頑張ります。








※‘新人’さんはこの道20年の医療従事者さんです。

旦那さんの定年退職を機に復帰をされた方で

ブランクがあるので今は大変そうですが、慣れてくれば

きっと頼りになる人だと信じています。




おまけ

やっぱりストレス解消は食べる事( ^ω^)・・・になっちゃうわ。
20190504192305743.jpg


我が家のGW
息子が帰省したのでちょっと遠出をしました。

とは言っても、午前中処置の患者さんを診てからの出発なので

家を出たのがほとんどお昼。

二時間近く走って到着です。

駐車場はやはり‘混みこみ’でした。

短気なダンナさんは‘舌打ち’の‘乱れ打ち’するし・・・。 (😞 癖になっちゃってるんだろうけど、ホント、やめてほしい)

こういう時には普段都会(?)に住んでいる息子の方が

黙ってじっと順番待ちが‘できます’。   (普通そうでしょう(^^;)



朝ごはんを軽く済ませた息子は

2019050419195732a.jpg 食べたいものをアラカルトで。
アサリの天むす、大アサリの網焼き、焼きガキです。

20190504191958354.jpg 私とダンナさんは朝から何も食べていないので  大アサリ、カキ、サザエがついた欲張りな定食にしました。

20190504192002ed8.jpg 海です!でもベビーカーでは砂浜まで行けず、コンクリートの歩道を行ったり来たり。

20190504192000905.jpg 駐車場横に面白いものが。 想い(思い)(重い)を念じて持ち上げると良いのだそう…。私、沢山の想いを念じましたよ。
(*´ω`*)

今度はスムーズに進級できますように。
ワンコの病気が進行しませんように。
家族皆が健康でいられますように、  って。 (≧▽≦)


今の環境ではとてもお泊りの旅行なんてできない我が家。

これくらいの外出が精一杯ですが

いい思い出になりました。