オレンジわんこの部屋
プロフィール

オレンジわんこ

Author:オレンジわんこ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

踊らされて・・・
プレミアムフライデー

こういったたぐいの世の中の動きには全く関心がない我が家です。

そもそも医療の現場に飛び込んだ時点で

盆暮れ正月、土日祭日だって関係ありませんからね。




今回某市役所の職員さんが1100人も‘プレフラ’で15時に帰ってしまったって・・・。

こういうのってどうなんだろって思いました。

むか~し、地方公務員として働いていた頃は

月に一度の朝礼で、病院長から‘市民のための医療を’ってよく言われてましたわ~‥・(^-^;

この某市長さんは市民のことを忘れてしまったのでしょうか。

こういう手薄の時に自然災害が来なくてよかったですよ~。



私が住んでいる地方公務員の方たちはそんなものに飛びついたりしないで

市民のために定時まで働いてくれましたよ。

よかった💛

それが普通なんでしょうけどね。 (;´∀`)



我が職場だって一人も「プレフラ」なんてのんきなことを言ってる人いませんでしたよ。(と、思う…)





スポンサーサイト
対策
うちのワンコ

一時は三匹いましたが

今は一番下の子だけになってしまいました。

そのこももう12歳。

真っ黒けだったお顔も

チンパンジーのようなすっとぼけた白髪のお顔に。

後ろ足も少し麻痺っぽくなり

足の甲から血を出しながらお散歩をするようになってしまいました。


犬用の靴や靴下を履かせたことがありましたが

すぐ脱げてしまうので

今は100円ショップで買ってきた椅子の足用カバーを履かせて

その上から‘くっつき包帯’をぐるぐる巻きにしてお散歩をしています。

沢山歩くと破れてしまいますが

犬用の靴下と比べれば安いものです。

201702231814090bd.jpg足カバーは長いので固定しやすいんです。

20170223181407374.jpgこんな感じに。

20170223181409744.jpg色も素材もいろいろあって楽しめます。




靴からオナラ?
息子のスーツ用の靴を買う羽目になってしまいました。

何年か前 (^^;) スーツと一緒に‘青〇’さんで揃えたのですが

歩く度に靴から‘プッ、プッ’というオナラに似た音がして恥ずかしいって言うんです。

去年まではそんな事言っていなかったのに・・・。

厚めの靴下を履けば済みそうなものですが

本人は「それだけでは消えない」って言うんです。

試験の面接の時、どうしても気になるというものですから・・・。

前回は面接室に入るとき‘すり足’で進んだんですって。

それって笑えるでしょ (;´∀`)  って言うか

笑いで済めばいいのですが

足に障害があるとか、ふざけているとか思われるとマイナスなので

仕方なくもう一度靴を買うことにしました。

とは言っても5000円程度のものです。(お財布と足、共に優しい~💛)



今度の面接は元気に入室できるんじゃないかって期待してます。


おのぼりさん また東京へ
昨日の東京は、もっと寒いのかと思っていましたが

適度に過ごしやすかったので助かりました。


と申しますのも・・・


実は・・・新幹線に乗って

おのぼりさんしてきたんです。

201702202127124f9.jpg

東京駅まで来たら

やっぱ・・・思い出のビーフシチューでしょ!ってわけで

20170220212715af5.jpg

丸ビルに入っている「グリル満天星」へ直行。

ここは息子が中学受験の面接が終わって、ホッとしながら入ったお店なんです。

懐かしいです~。あれから10年近く経つのに、変わってないですね。 (^^;

値段も当時から3000円以上はしたと思いますので

それも変わっていない・・・と思います。

201702202127149e3.jpg


それから

20170220224147676.jpg
皇居とか

20170220212717dfc.jpg
上野東照宮とか

20170220212710ee9.jpg
上野動物園とか

こんなに歩いたのは久しぶりってくらい歩きました。(田舎者はすぐ自動車に乗っちゃうんですよね(^^;)



17時10分に息子の試験が終わります。


間に合うように横浜へ移動して

息子と一緒に自宅へ帰ってきました。


日帰りの東京見物はさすがに疲れましたよ~。
前へ前へ
探りのラインを入れてみた。

へ~、ちゃんと行ったんだ・・・横浜・・・。



今年は何とか大丈夫かも💛なんて思っていた大学からコテンパにやられちゃったので

明日の受験はもう諦めて行かないのかと思っていました。


息子によると、空いていたからダブルの部屋を使わせてもらっているとのこと。

わ~💛新横浜プリンスさん、ありがとう (#^.^#)

でも部屋が正方形で落ち着かないって言ってましたわ~。

(^^; だって「ルートイン」クラスのビジネスホテルしか泊まったことがないからね~。


とりあえず、受験も今年で最後。

やるだけのことはやって、次のステップに進みましょう。


母はもう自動車学校の「超短期コース」に申し込みをしておきましたよ~。






女性って何なん?
女性が輝く社会なんて絶対あり得ないと思うな。

子育てが一段落したらそれぞれの親の介護が始まりますし。

女性って結局・・・腰を据えて仕事をする時期ってないんですよね。

仕事を優先するのなら、他のことを犠牲にしなきゃいけない!

現実はそうなんです。


我が職場でも以前はスタッフの子供たちもまだ小さかったりして

急な休みや遅刻などがありました。

最近は、親の体調が悪いから休みたい・遅刻したい・早退したいとの希望があります。

駄目とは言いません。

お互い様ですから。

でも正直続くと「今日も?」って思いますよ。

うちみたいな小さい所は、一人いるのといないのとでは全く違いますから‥。


女性が社会でバリバリ働くことで世の中のお金は回りますが・・・

働くママたちだって目も回る ((👀))ほどの忙しさなんです。

家事に育児に・・・そして親の介護・・・とエンドレス。


結局の所、どんな時代になっても弱い所に‘しわ寄せ’がくるわけです。

女性やその働き場所に。


現に私の眉間にも‘しわ寄せ’がきていますしね。 (^^;)


心配しかない
今日とっても怖い夢を見ました。

どんな夢かと言いますと

簡単に言うと、若者が飛び降りまして

そこにダンナさんが確認に行くって・・・。(゚Д゚;)

なんでそんな夢を見ちゃったんでしょうか。


息子に送ったラインがずっと既読にならないってことと

もうすぐ、本人「受けるだけ無駄」と渋っている国公立が始まるから・・・かな~。

‘足切’(受験資格さえもらえない状態) されてもおかしくないセンターの点数でしたし (;´д`)トホホ

そんなこんなで嫌な夢を見たのかもしれませんね~。


夢から覚めた時、まだ3時半でしたが(LINEの音ぐらいではどうせ目を覚まさないでしょう)

いいこともLINEしておこうと思い

希望の大学ではありませんでしたが「特待生を頂いたよ」と一言送っておきました。

少しは自信につながるんじゃないかと思って…。(態度はデカいが気が小さい)

こういう状態の時の接し方ってとっても難しいです。

そっとしておくのが一番ってよく言いますが

会話は無くても毎日顔を見て、ご飯食べたな (^^) 夜ちゃんと眠れてるな (^^)

ってわかればできるでしょう・・・。

でも離れて生活していると「そっとしておく事」って「放っておく事」って行為としては同じだから

何が一番なのかって考えちゃいますね・・・。 (気持ちの問題なんでしょうけど)

試験を終えてアパートに帰り、また泊まり支度をして新幹線に乗って東京へ向かう

そんな生活を送っている息子なので

様子が見えないだけに本当に心配です。 

  ・ 
  ・
ところで!

  ・ 
  ・

最近頻繁に実家の母から電話がかかってきます。

「どう?どう?」って。

何かあったらこっちから連絡するから放っておいてほしいって  ヽ(`Д´)ノプンプン

心の底から思います。







   おまけ

週末、山奥の峠の茶屋風なところで

20170213113158aed.jpg 店主こだわりの手打ちうどんを食べました (歯ごたえのあるうどん)


また受験の話 (^^;
昨日夜遅く息子から、合否を確認するラインが来ました。

ダンナさんがネットで出願したまま、本人にはパスワードを知らせていなかったので

見ることができなかったんですよね。

でも毎度の事、良い知らせならすぐ連絡をしますが、ダメだった時はいちいち伝えません。

でも今回のテストは自分でも答え合わせをしたら85パーセントは出来ていて

自信があったそうなんです

が・・・

それでも駄目だったんですね。

センターもそうですが、9割は取れていないと同じ土俵には上がれないってことなんですよ。


一つ目の大学を一浪し入学したものの、卒業後は就職できずパチンコで食いつなぎ、4年ほど風呂無しアパートで

テレビも暖房器具もない部屋の中、毛布にくるまり受験勉強をしていたと言う息子の父親(つまりダンナさん)は

「○○はあれだけやってもそれだけか」と。

苦労人の父親と、勉強嫌いな母親との間に出来た息子。

正真正銘、私たちの子なんですよ。(;´∀`)



今回ばかりは本人も自信があっただけにショックが大きかったようで

「行ける大学ないんか」

というので「発表がまだ出ていないところもあるし、後期だってまだ願書間に合うし、なんとかなるよ」と励ましました。

でもね・・・募集人数3人とか5人とかの後期で受かる子ってどんな子なんでしょうね。



母がこのブログを書いている間にも、彼は今東京で「数学」と格闘していることでしょう。




面接
息子の大学受験の面接

悔しいな~。

なんであんな風に答えちゃうんだろう。

息子曰く

「だって突っ込まれると困るもん」

だって面接じゃん!そうやってその人を見ていくんだよう!!! (# ゚Д゚)

この肝っ玉の小ささはどうしようもありません。


今ではネットに大手学習塾の先生が生徒達から集めた?面接内容を、大学毎にわかりやすくまとめてくれてあるので

それでシミュレーションができます。

どこの大学もほとんど聞かれることは同じですが

中には‘圧迫面接’といって、わざと受験生を動揺させる質問をぶつけてくるところもあります。

「君には向いていないんじゃないの?」ってな感じで。


息子が言うには、先日の大学では試験官二人、受験生一人で和やかな雰囲気だったそうです。

質問も「YES」と答えた後は試験官二人がお互いにそれに関しておしゃべりをし出して、受験生が蚊帳の外・・・

っていうような雰囲気だったようで・・・。

本人は「楽だった」と言って喜んでいましたが、それって一番悪いパターンじゃないですか!

つまりその受験生には興味がないっていう事ですよね。


最後に試験官から「何か聞きたいことはありますか?」と聞かれたそうです。

キター! (≧▽≦)

はいはい!それって塾の先生がネットで言ってましたー!

受験生は絶対に「ありません」と答えてはいけません、って書いてあったよね。

ノートにも書いたよね!

で、うちの息子は

一番言ってはいけない一言を言ってくれちゃいました。😭

だからさー!疑問があるってことはその大学に興味があって自分でもいろいろ調べてみたら

あれ?(・・? ってことが出てきたっていう、つまり‘良いこと’なわけよ!

例えば…「私は○○に興味があり、将来△△を専門に学びたいと思っていますが

今大学には✖✖を専門としている方がどの位いらっしゃいますか」・・・とか。

どうせわからないことだらけなんだから何でもいいんだよ~。

そしたら多少は「おお!調べているな」とかなるでしょ。

これじゃ、なんでうちの大学を受けたの?って思われて当然だよね~。

制服姿のかわいい現役生ならまだしも

‘君’はあれから大分経っているでしょ!



ここだけの話

本当に君は‘ビビリ君’だ。

筆記試験にもそういう悪い所が多少なりとも影響しているのだろうか…。

マジで・・・社会のためにも息子は皆さんにご迷惑がかからない職業に就いた方がいいのかもしれない・・・。


これまでの結果を見ると本当にそう思ってしまいます。


今、結構深刻です。



20170110225513c23.jpg

「あたちみたいに、もっとグイグイ行かなきゃダメでしゅよ」



久しぶりの冷たい雨でした
雨の中、山奥のお蕎麦屋さんへ行ってきました。

201702061239105af.jpg

古民家をお店にしたようです。

流行りですね (#^^#)

201702061239049f7.jpg   20170206123948f24.jpg  薪ストーブや 囲炉裏もありました。

20170206123906d26.jpg 鴨せいろ・ 天せいろ・ フキノトウの天ぷら

20170206123906c61.jpg 蕗味噌を塗った焼きおにぎり

20170206123908c29.jpg  食後はスイーツで〆。 そばがき・お餅・白玉・茹で落花生の入った欲張りお汁粉です (≧▽≦)

20170206123952b74.jpg  20170206123952039.jpg  離れには陶器が展示・販売されています。

20170206123950198.jpg お庭には石のお地蔵様やフクロウなども・・・。

久しぶりにのんびりしました。 (#^^#)