オレンジわんこの部屋
プロフィール

オレンジわんこ

Author:オレンジわんこ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

親を看る

実家の親の介護を始める時期って一体いつ頃なんでしょうね。

私の両親はまだ二人で生活してくれているのですが・・・。



日々の買い物や病院などは父がなんとか車を運転して行っています。

でも雨の日や夕方、市外は危ないので運転しませんけどね。




私自身は親がまだそこそこ元気なうちに引き取って、親孝行も兼ねて面倒を見たいと思っているのですが

ダンナさんは「どちらかが倒れたら考えればいい」って言うんです。

以前父が不整脈で頻繁に夜間救急にお世話になったとき

ちょっとダンナさんに言ってみたことがありました。

一喝されましたよ。

それからは私も口に出してきませんでしたけど・・・。

私としてはどちらかが倒れたときに・・・というのではもう遅いと思っているんです。

元気なうちに一緒に生活を楽しみたい(実際はそんなうまい事行かないでしょうが)

親孝行して満足(自己)できる最期(縁起でもない^^;)を迎えたいって・・・。


家は二世帯用には設計されていないので、もし引き取る(生活を助ける)となると

我が家の土地の一部に簡単な平屋のお家を建てることになります。

でも自分達の家の建ち方が中途半端に真ん中よりに作ってしまったので

ダンナさんからは

「それなら建てる前に最初からそう言えよ!芝生の庭は潰さないからな!」

と言われました。

人生設計って・・・変わるもんなですよね・・・。 

もう一つ、こういった話を強引に進められない訳は、ダンナさんの方の両親の事もあるんです。

県外で生活している義父・母は私の両親より10歳も上。

それでも二人で生活してくれています。

でもね、一応長男さん(嫁&子供たち出て行きました^^;)も同居してますけどね。



どうしたものでしょう・・・。



最近実家に行く度に父が日中も寝ているので・・・

ふとそう思ってしまいました。

20160228230457442.jpg
桜も一緒に見たいしね。
スポンサーサイト
かかりつけ医を変えたワケ
ワンコのフィラリア予防の‘お知らせはがき’が届きました。

10年以上お世話になっていた動物病院からです。

昨年肝臓癌で亡くなったお姉さんワンコも随分お世話になりました。

亡くなったときもお花とメッセージカードをいただきました。

でも・・・

その後お礼の電話をしただけで、もう足を運ぶこともなく1年が経とうとしています。

今、妹ワンコのかかりつけ医は違う所です。

あんなにお世話になっていて、どうして病院を変えたのかと言いますと

理由は一つ。

お姉さんワンコを車に乗せていつも通った道が

亡くなってからは通れなくなったという

たったそれだけの理由です。

思い出してしまうんです。

だから、動物病院の中に入るなんてとてもとても・・・。

涙が出てしまうので・・・。

動物病院の前に大きな公園があるのですが

待ち時間にはよく時間つぶしにお姉さんワンコと公園をゆっくりゆっくりお散歩しました。

そういうことも思い出してしまうんです。

動物病院がどうのこうのと言う事ではないんです。

獣医さんも飼い主の意見を尊重してくれますし

受付さんや動物看護士のスタッフの女の子達もとても親切なんですよ。

先生の奥様も時々お手伝いに入っていましたが

お姉さんワンコのことをとても心配してくださいました。

感謝でいっぱいなんですが・・・

どうしても動物病院の近くにいけないんですよね。

もう1年もたっているのに・・・。


なかなか立ち直れないんですよね。


20160227212601342.jpg
あたちの病院が変わったのもそういう理由なんでしゅね。








かわゆいの~❤
20160227184235a74.jpg

なんでしょう



20160227184235551.jpg

こんな感じで

お外を見ている

妹ワンコでした。


覗く定位置に敷物を敷いてあげました。


こうやって駐車場に入ってくる車を見ているんですよね。

もうすぐ帰ってきますよ。

あなたのパパしゃんが❤
試運転?と茶ランチ
車の運転が苦手な私にとって

来月の動物病院の受診は

と~~~~っても気が思いです~~~~う。

朝のラッシュ時に迷わず行けるか

心配・・・。

というわけで

今日はお天気も良かったので

ドライブを兼ねて(そんな余裕はありませんが)

途中まで走ってみました。



平日の昼間という事もあって

すいすいのす~~~い!


で!

途中ランチを食べてきました。


20160225145750d64.jpg  20160225145744d9a.jpg お茶の葉の天ぷら    20160225145743f95.jpg チャーシューとなぜか佃煮


20160225145747821.jpg
右上から時計回りに 茶蕎麦  お茶の葉をまぶして炙ったサーモン  茶葉と桜海老としらすのお浸し

茶葉の佃煮  茶葉のなめしごはん  茶素麺のサラダ  抹茶プリン  

天ぷら盛合わせ(地元の筍、ふきのとう、桜海老とお茶の葉のかき揚げ、海老)

1600円のお茶づくしランチです。

板さんも一生懸命考えたのでしょうね。

「頑張ったで賞」を差し上げたいと思います。


寝る子は育つ


こう見えても

元気ですよ!


大好きな‘ゆでブロッコリー’と‘キャベツの芯’

そしてドッグフードに缶詰を‘ちょっと’トッピングした朝ごはんを

あっという間に完食した後は

こんな感じで

‘朝寝’に入ります。

気持ち良さそう。 "^_^"

201602241122419ce.jpgちなみに頭の下にあるもこもこした物は、自己流で編んでみた、ただの毛糸の編み物・・・。 ^^;


私がお昼休みに帰ってくるまで

ずっと寝てるんだろうな~。

太るわけだ・・・。

ただ今11歳と2ヶ月。

12.7 kg.の太ったおばちゃん(おばあちゃん?)です。



脾臓の腫瘍摘出まであと2週間弱。
なんのこっちゃ
最近

毎日

外食

してますね~~~~。


食事

作る気が(より一層)

わいてこないんですよね~。


ってなわけで

20160222231025d33.jpg

こんなものや


あんなもの。

20160222231028237.jpg

1日1回

ご飯をしっかり食べると

おかげさまで

あまりお腹が空かないんですよね。

E C O ・・・?

低燃費 ・・・?



不完全燃焼・・・です。




なぜ?
20160219231008e82.jpg

この1週間、足の痛み(多分?)で元気がなかった妹ワンコですが

立ってお部屋の中をトコトコ歩くことができるようになりました。

食欲もほとんど戻りましたしね。(^o^)丿

でも昨日は念のため、大きな動物病院で診察を受けてきました。

いざという時のために(全身麻酔で腰のMRI)朝から食事を取らずに、準備万端で。

整形外科担当の獣医さんの判断で、腰の検査は再度症状が強く出たときに行いましょう

と言う事になり、せっかくなのでお腹の中の検診をしてもらう事にしました。

はるばる高速道路を飛ばして来たのですからね。



外来は5人の獣医さんで回していますが‘患者’さんが多いので

空いた時間にお腹のエコーと採血をしてくださるとの事。

さて、お迎えの5時半までどうやって時間を潰しましょう。

近くでお昼ごはんを食べた後

2016021923100851e.jpg

空港まで行って

トイレに入って

飛行機を見て(1日数本程度)

珈琲でも飲もうかどうしようか迷って・・・やめて

あっちのイスで寝てみたり

こっちのイスで寝てみたり・・・

売店を覗いてみたり

またトイレに入ったり

4時間ほど時間を潰し

約束の時間にお迎えに行くと

  ・
  ・
  ・

思ってもみない検査結果を聞かされました。

脾臓に5~6㎝の腫瘍。

良性か悪性かは今の時点ではわかりませんが

良性であっても、この大きさではいつ脾臓が破裂するかわからないということでした。



どうしてこんなにつらいことが立て続けにやってくるのでしょう。

明日かかりつけの獣医さんに相談してみます。





義理チョコ
そういえば昨日はバレンタインデーでしたね。



皆さんのブログを見てもチョコのお話ばかりで

世の中は幸せがいっぱいなんだな~❤

な~んて思ってしまった

ちょっと陰気なわんこです。



今年はどなたにチョコを?と聞かれましても

困りましたネ~。

誰にも渡していませんから・・・。

実家の父にも今年は持っていっていませんでした。

「お父さんゴメンね」 (^^ゞ



そういえば13日の土曜日はうちのダンナさん

スタッフ一同から「義理チョコ」を貰っていました。

隣の薬局さんからも二箱。

それで十分でしょ。

だから私は渡しません。

だって食べないのを知っていますから・・・。

大きな声では言えませんが

この時期・・・私・・・顔や背中に吹き出物がよくできるんです。

どうしてでしょうかね~、私にもサッパリわかりませんが・・・ ^^;



  おまけ(元気なときの写真です)
20160128180029536.jpg
「日本には義理の風習が多いでしゅね~」
って、ちっちゃすぎ!

今は少しずつ食欲が出てきた妹ワンコです。







距離
近々パートの看護師さんを一人探そうと思っています。

息子は今年もまた希望する大学に入れそうにもありませんし

これからは自分でアルバイトをしながら勉強するとかなんとか甘いことを言っていますので

もう好きにしてくれ、こちらも少しは好きにさせてもらうよ

そんな気持ちになりました。


息子と看護師さん募集とどういう関係があるかと言いますと

私・・・

今まで息子の塾代や一人暮らしに必要な毎月の支払い・・・結構払ってきました。

そもそも勉強は教わるものではなく一人でコツコツとやるものだ、塾なんて馬鹿げている、くだらない!

というダンナさんの考えによって

毎月(前期後期)払われる塾代・生活費は全て私の個人的な口座から内緒で支払っていました。

それがこれから無くなるということは

私はもう毎日アクセク働かなくても良いということになるわけです。(^_^)v

世間様から見たらなんて甘いと思われるかもしれませんが

職場でのストレスは私にとっては結構なものでして

院長のイライラの吐け口が全て私のところに来ることは

私の中では「奥さんなんだから仕方がない」と言うレベルのものではなくなってしまったのです。

私は看護師の仕事が好きですし、家業がコレですから、色々な雑用やトラブルの処理の対応は平気です。

でも気持ち的に結構しんどい所まできてしまいました。

で!

もう息子の学費と生活費のために無理して働かなくても良いんじゃないかと (^O^)




まあ・・・条件にあった看護師さんが来てくれたら❤の話ですけど。

あくまでもパートさん募集なので、今後も毎日半日は出るつもりです。

お薬や医療材料の発注、医療器材(よくトラブルがあるので)のチェックもありますしね。


コレだけ読むとどんな仲の悪い夫婦だと思われますが^^;

夫婦も所詮異なる人間同士、一定の距離は必要だと思いますよ。




調子が悪い妹ワンコ
先週

突然

妹ワンコが吐きまして

それからほぼただ寝たきり状態になってしまいました。

いろいろ考え、飼い主が勝手につけた診断名・・・

腰部脊椎官狭窄症の‘悪化’。




思い起こせば平成26年の冬。

元気にお散歩には行くのに

片方の後ろ足を引きずって血を流してしまうこと度々。

ヘルニアのような痛みはなさそうなので

勝手に血行を良くするお薬を飲ませていました。



それがここに来て加齢と体重増加に伴い悪化して

痛み?痺れ?が強まったのではないかと・・・。

でもそれほど痛そうには見えないんですよね。

もしかしたら内臓に何か悪い物でも?

一年前のお姉さんワンコの事(肝臓癌とOP後の癒着?)もありますから

念のため動物病院で血液検査をしてもらいました。

炎症症状もなく、肝臓・腎臓機能も正常。

となると、やはり腰からの神経性のものかもしれないということで

MRIのできる病院を教えていただきました。

場所も確認し、明日は大きな動物病院へ行くぞ!と意気込んでいましたら

その夜、痛み止めが効いたのか4日ぶりにお肉を少し食べられるようになりました。

とりあえず犬用の鎮痛剤も1週間分手元にありますし

何が何でも急いで検査を!ということはなくなりましが



これからどういたしましょう・・・。



20160214164749fb5.jpg 20160214164749902.jpg
 こんな感じで寝ている姿は本当に病人(犬)そのものです。