FC2ブログ
オレンジわんこの部屋
プロフィール

オレンジわんこ

Author:オレンジわんこ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

どっよ~~~ん
家での妹ワンコの写真は

いつもつまらなそうに寝そべっているものばかり。

20150729131528f15.jpg

今日はお昼

オチッコのために外に出た姿を

パチリ。

う~ん。

写真写りがどうもよろしくなく

もう1枚、もう1枚と何枚か撮ってみましたが

どれもこれも

つまんなそ~な

お顔。



芝生で用を済ますと

さっさと家に入ってしまいます。

公園でお散歩をしているときは

2015071920360760d.jpg(この写真、また使っちゃいます)

こ~んな満面の笑みなのに。






大変なお仕事だとは思いますが・・・
突然ですが

営業職の方達は

営業先の敷地に一歩でも足を踏み入れたら気が抜けない

それはそれは大変なお仕事だと思います。



駐車場に入ってくるところから見ていますよ。

うちの事務員さんは・・・。^^;

別に見張っているわけではありませんけどね。

患者さんが車から降りてくる時に、車椅子が必要かどうかを見ているんです。

でもね、たまに業者さん数人が駐車場で盛り上がっていたりすると

車の出し入れにちょっと迷惑だったりする場合があるんですよね。



当院は診療が終わらないと、たとえ空き時間があっても絶対に面会はしないって決まっています。

ですから面会の時間になるまで待合で待ってていただくのですが

中には・・・

スマホをいじったり、足を組んだり、ライバル会社同士仲良くぺちゃくちゃとおしゃべりをしたり。

あとはお得意先の病院名が入った何部もの資料を待合のゴミ箱にどっさり突っ込んで帰る営業さんも。

院長にはわからなくても、事務員や口うるさい看護師ババアが見てるんですよ。



でも今までに一番強烈だったのは

‘Sケン卸問屋’の営業リーダーのおじさんにキレられたことです。

午後の診療時間が始まってから若い営業さんと来院し、面会を希望されたので

院長の方針を伝えたところ

おじさん、ソファに踏ん反り返って

「こっちだっていろいろ回んなきゃいけね~んだから!そんなに待てるわけないだろ(怒)」と。

いや~、そちらさんが勝手に売り込みに来てそんな風に言っちゃ~いけませんよね~。

そういう人に限って院長の前では態度がガラッと変わりますから。





意地でも仕入れませんでしたよ。

どんなに値を下げても。(━_━) 

今だって!



営業に限らず

どこで誰が見ているかわかりませんから

お互いに気をつけたいですね。




20150818222306f7e.jpg
「呼ばれるまでちゃんとおしゅわりしてまちゅでしゅよ」
赤富士のちから?
皆様に幸せが訪れますように。

20150817212500a72.jpg

空港に大きな‘赤富士’があったので

写真を撮ってきました。

でも・・・ゴメンナサイ。

これは「絵」なのか「版画」なのかわかりません。

撮った写真を改めて見ても

判断できない芸術音痴な私です。m(__)m


そう言えば

陣痛中の妊婦さんに赤富士を書いてもらうと

縁起がいいらしいですね。

妊娠菌がうつるので (^^ゞ

妊活中の女性には人気らしいでよ。

ですから

お友達に頼んでおくようです。

頼まれた方は大変ですけどね。^^;


でも

今のご時世

不衛生な母乳までネット販売してしまう悪徳業者がいるのですから

‘人の弱みにつけ込こむような事’は絶対にやめてほしいですね。




20150817212504fbf.jpg
「あたちなんか赤ちゃん産んでもいないのに母乳出ちゃったんでちゅからネ~」

「そうだね。あのときばかりはお母さんがいない子犬や子猫達にのませてあげたかったね~」







暇人集まる
毎日毎日グ~タラ日記で申し訳ありません。 m(__)m

というわけで

本日もまたお付き合いくださいませ。


今日は私達には珍しく

ちょっと遠出(我が家にとっては)をし

以前テレビで石ちゃんが「まいう~」と言っていたお店で

お昼を食べました。

お値段はちょっとお高いのですが

確かに

「まいう~」です。

201508151540114c5.jpg

ブランド豚の‘豚丼&とろろ汁’のセットは、もう一杯白いご飯のおかわりができます。


さすがテレビの力でしょうか。

午後2時というのに、次から次へとお客さんが入ってきます。

それほど大きなお店ではないので、店内に入れず帰ってしまう人達も。

お店の回転を良くする為に

食べ終わったらさっさと出てあげましょう

と言う事で

あっという間に私達の‘食の一大イベント’が終わり

とりあえず近くにあった‘お茶の郷’というお土産屋さんへ行ってみることにしました。

 \(◎o◎)/あら~!

想像以上にいい所。

ステキなお庭じゃないですか。

20150815154011f78.jpg 201508151540160e3.jpg

しばらく景色を眺めていましたが

さすがに暑いので

お土産を買い

さあ・・・

お次はどうしましょ。

って!

やっぱりここまで来たら

201508152306499a6.jpg
ここでしょ。


一日に札幌2本、沖縄1本。

 福岡数本、中国数本(曜日で発着が決まっている)の静かな空港。

ですから~、待機している飛行機は、一機あるかないかです。^^;

それでも狭いデッキには、一目見ようと集まってきた老若男女でいっぱいでした。

私たちみたいな暇人が行くところもなく

「新しい飛行場でもいっぺん見に行ってみざ~」

(訳)新しい飛行場に一度行って見ましょう。

な~んて言って来たんでしょうね。


私たちもそうですから。 (*^。^*)

しか~し!

見ただけじゃあ私・・・満足できません。

おなかがいっぱいでも

とりあえず何かを食べなくては

せっかく来ても

記憶が薄れてしまいます。

20150815230653566.jpg
で、注文したのが冷たいお茶です。

さすが、家で飲む水出しのお茶とはお味が違いますね。



というわけで

連休三日目

こんな呑気に過ごしてしまいました。
目が離せないラーメン屋さん
グ~タラ生活二日目。

今日は特に暑い日でした。

車のメーターに‘外気温39℃’と出ていましたから

相当のものだったと思います。



でも❤でも❤

そんな日でもお外でランチ。

こってり好きな我が家には珍しく、今日は塩ラーメンです。

201508142216071fc.jpg

麺は自家製。

卵は讃岐コーチンとやらの半熟煮卵です。

コーチンと言えば、名古屋の地鶏のことだと思っていましたから

ちょっとびっくり。

はるばる香川からやってきたんですね。




???

店員さん?

歳は80くらい。

たいそうお背中が曲がっていらして

身長130センチくらい。(そりゃ、ちとオーバー?)

オーダーをとる時、なぜかその場で全ての金額をパパッと暗算し

「合計〇〇円になりますがよろしいですか?お代は最後にいただきます」

と。

そして最後に

「今作らせますので少々お待ちください」

といってシズシズと厨房の中へ入っていきます。

ラーメンを作っているのは30代前半くらいの男性。

どうも・・・おじいちゃんと孫のようですね。

勝手な想像ですが・・・

昔からずっとこの土地で蕎麦屋を営んできたおじいちゃんの店を

孫が新しくラーメン屋に改装。

そして優しい孫は、呆け防止のためにおじいちゃんを

フロアーの責任者(かっこよく言いすぎ?)にしたんじゃないかと思います。

そんなストーリーを勝手に作り (^^ゞ

おいしい塩ラーメンを完食しました。



(●^o^●)おじいちゃん、どうかいつまでもお元気で。

近々また伺います。



今日は一日中お留守番だった妹ワンコ。
20150814221608a5a.jpg
「ちゅまんないでしゅよ」

夜にはダンナさんの布団敷きの邪魔をしていました。



お盆初日
我が家も今日からお盆休み。

早速グ~タラわんこにへ~んしん!


朝10時起床。

朝食も昼食も作る気なし。 

頭ボウボウのまま

PCでランチのお店を検索。

すぐ横では

‘グ~、グ~、グ~タラタッタ、グラグラグ~グ~グ~男’が

愛犬と一緒にまだ寝ています。



ぼ~っとした頭で選んだのは

以前に1回だけ食べに行って美味しかった中華料理屋さん。

ここは若いご夫婦がやっていて・・・と言っても30代

お洒落で、美味しくて、とにかく量が多い

三拍子揃ったお店なんです。


グ~タラ夫婦がのそのそ支度をし

途中道に迷い

やっと入店できたのがラストオーダー直前。

慌てて頼んだものがこちら。

20150813173514586.jpg 2015081317351617c.jpg

1.5倍はあるエビチリチャーハンと、モモ肉・ムネ肉2枚分が入っているパクチーたっぷりの油淋鶏。

それぞれスープとサラダもついてます。

本当はあれこれいろいろな種類を食べたいのですが

とにかく大盛なので一人1品。(いいのか悪いのか・・・)

お残ししたい人はお持ち帰りができるとっても良心的なお店です。


私たちが本日お昼最後の客だったのですが

食べ終わる頃にお店の奥から

小学校高学年と低学年くらいの兄弟が出てきて

黙って片付けのお手伝いを始めました。

なんか・・・じ~んときちゃいましたね~。

親の働く姿を見て育つっていいことですね。

自営は大変ですが

こんな特権もあるんだと気づかされました。



さて、お腹も満たされ向かった先は

私の大好きなおばあちゃんが眠るお墓です。

小さなお墓なので

きれいにするのに時間はかかりません。 (^^ゞ

20150813173518a81.jpg

「ばあば、あたちも来たでしゅよ」

妹わんこは初めての場所に大喜び。

トコトコトコトコ、グルグルグルグル。

お墓の周りを探検です。

本当は午前中に来ればよかったのですが

なにせグ~タラなもので。(^^ゞ

おばあちゃんと行き違いになっていたら

ごめんね。 m(__)m



帰りに実家に寄ってお仏壇に手を合わせておきました。



寝坊した分、一日が短かったのですが

なんだかとっても気持ちのいい日になりました。


オラが町のゆるキャラ
私の住む街(市)にもゆるキャラ君は

‘もちろん’います。

大したイベントでもない(個人的にそう思う)のに

働いています。

でも、そんな小さな仕事にも

一生懸命手を振るゆるキャラ君。

なんて健気なんでしょう。


私はずっと

市の職員さんが

入ってくれているのだと思っていました

が・・・

必ずしも

そうではないようですね。



地元の中学校のイベントでは

なんと・・・

PTA会長が入っていました。

なんか・・・

ショック。



時には

大人だって

夢を見たい・・・。



20150811141657dda.jpg
「ママしゃん、ディズニーランドのミッキーしゃんとは違うんでしゅよ」

そうですね・・・( -.-) =з



生存確認
名古屋で浪人生活を送っている二十歳の息子。

毎日「危険注意報」が出るほどの猛暑の中

アパートで一人寂しく倒れてはいないかと

心配になります。

でも、極力電話はしないようにしているんです。

本当に急いで連絡を取りたい時のために。

なぜなら

普段から大した用事でもないのに電話をかけると

出てくれなくなるから。

勉強の邪魔にもなりますしね。


その代わり

LINEは時々しています。

返事が来ることは少ないのですが

とりあえず

「既読」を見て一安心。


先程、今日の妹ワンコのお散歩写真を送っておきましたので

上手く食いついてくれればいいのですが・・・。


今はLINEが生存確認の手段になっています。


20150809233539e04.jpg

「兄ちゃん、生きてましゅか〜」




妹ワンコ、お姉さんワンコに叱られる
買い物から帰ってきたら

妹ワンコの耳が垂れていました。

怪しいです。

あ~、やっぱり!

キッチンマットにおしっこ

してありました。

(;-_-) =3



20150808235349cac.jpg
「ダメじゃん!お漏らししちゃ~・・・。ママが帰ってくるまで我慢でちょ!」

お姉さんワンコが妹ワンコにお説教してくれています。

ありがとね。

ところで

お姉さんワンコが着ている洋服は

闘病中にサイズダウンして買ったワンピースです。

結局一度も着ることなく亡くなってしまったので

今は‘ぬいぐるみのお姉さんワンコ’が着ています。
ブログ日本食べ物話
私、以前

怖い物見たさに

「きたなシュラン」と称して

何軒かランチの冒険をしたことがありました。



一応お店選びには私なりに決め事があって

食べログや、どなたかのブログにのっているお店をチョイスします。

やはり・・・初めてのお店は怖いですからね。




今まで入ったお店は

確かにF S K (古くて狭くて汚くて)でしたが

食べログやブログで紹介されているだけあって

普通に食べられるお店が多かったです。

ところが一軒だけ

ある和食屋さんには

w|;゚ロ゚|w 本当に

参りました。







丁度私たちが暖簾をくぐりお店に入った時

トイレから出てきたであろう店主が

着ている白衣で手を拭きながら

迎え入れてくれましたが

 ((o(;△;)o)) それが・・・

お腹から下が黒色の‘恐怖の二色使い白衣’になっていました。

失敗したと思いましたが

時すでに遅し。

「好きなとこどうぞ~」と言われ(全部空いてるし・・・)

店内をぐる~っと見渡すと

カウンターの上は新聞や雑誌が高く積み上げられ

魚など生ものを入れておくガラスケースの中には

食べ物とは関係の無い、なんだかよくわからないものがぎっしりと詰まっていました。


まあ、まあ・・・汚いところは目をつぶってランチをいただきましょう

と、メニューを見てみましたが

あれ???

確かどなたかのブログでは3種類から選ぶと書いてありましたが

どうやらこの日は1種類だけしかないようでした。


とりあえず

最初に出されたのは蟹の味噌汁です。

蟹さん、蟹さん。あなたは何日汁の中に浸っていたの?

ぶつ切りにされた小さな蟹の半身は真っ茶っ茶になっていました。

でも、何度も火が通っていると思えば大丈夫。

次々と小鉢を運んでくる店主。

サラダは胡麻ドレッシングがかかっていました。

いつもの味です。

小魚の佃煮はスーパーで売っている物とよく似ています。

妙に安心。

次に貝の佃煮。(また佃煮^^;)

これもお馴染みの佃煮ですが、基本貝にあたると怖いので残しました。

かつおのたたき・・・これが出てきた時にはさすがにギブアップしました。

かつおの生の部分(炙っていない所)が真っ黒けってどういうことだろう。

多分最初はかつおのお刺身だったのでしょうが、古くなり色も変わってきたので

店主の計らいで ^^; 周りを炙ったのではないかと想像しました。


結局私は白米と煮詰まった味噌汁、小魚の佃煮だけをひたすら黙って食べ

ダンナさんは小声で文句を言いながら完食。

お店の名誉のために一応お伝えしておきますが 

お腹は壊しませんでしたよ。(^_^)v





この物好き夫婦

そんな恐ろしい体験をしてから

‘きたなシュラン・ランチの冒険’は

もうしなくなったとさ。

めでたし・めでたし。