オレンジわんこの部屋
プロフィール

オレンジわんこ

Author:オレンジわんこ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

夜 寝たい

「どんな時が幸せ?」って聞かれたら

「寝ている時」って即答します。


昨晩もワンコ姉さんは深夜1時頃から気持ち悪そうにウロウロし始め、とうとう5時まで徘徊してました。

朝方から3時間程私の布団の中で寝た後、またお昼まで徘徊。

体重は12Kgから7kg台まで落ち後ろ足もフラフラなのに、苦しい時の徘徊は別人、じゃなくて別犬のようにシャカシャカ歩くのです。

今日は二階まで二往復。

庭もウロウロ。木製ラティスを押し倒して突き進んでいきます。

撫でても抱っこをしても歩きたがります。

痴呆のようにも見えます。

手術の後にでも小さな血栓が頭のどこかに飛んだんじゃないかと悪い事を想像してしまったりもします。

無理矢理食べさせているミルクや栄養剤も全て徘徊に使われるかと思うと悔しい・・・。




そんなこんなで私もすっかり昼夜逆転生活。

今日みたいな休みの日は日中ず〜〜と寝てます。

さすがにシンドイです。

これはちょっとマズイです。
スポンサーサイト
ドキ❤️



おおお〜〜!

びっくりたまげた〜!

ショッピングモールへ買い物に行ったら

たくみ君が!

思わず写真を撮ってしまいました。


だって店員さんも「どうぞ。皆さんそうですから」ってにこやかに言ってくれましたしね。

すみませんね〜。どこから見てもお客じゃないってバレバレですよね。

へへへ。



でもあのパネル、使わなくなったらほしいな〜。
ね〜ちゃ〜ん


妹ワンコは闘病中のワンコ姉さんから離れません。

時には身体の上に覆いかぶさっていることも・・・。

危ない、危ない。




ん???

妹よ!

かまってやらない間に一体どーしちゃったの?

めちゃデブじゃないですか!


胃拡張?胃捻転?
土曜日になった深夜から、またワンコ姉さんがつらそうに部屋の中を徘徊し始めました。

いつもの症状、吐き気とお腹の膨らみがみられます。

朝になって祝日に診察をしている動物病院を探し、とりあえずお腹に針を刺しガス抜きをする処置をしてもらいましたが、午後になっても症状は改善せず、結局いつもお世話になっている先生に診てもらう事になりました。

じゃあ最初から主治医の先生に電話して診てもらえばよかったじゃん!って話なんですが

患者としては休診日に電話をするってとても勇気がいるんですよね~。

お休みだから御家族で外出する予定があるんじゃないかとか、学会に行ってるんじゃないかとか・・・あれやこれやと勝手に想像してしまうわけですよ。

結局入院患畜さんがいたので病院にいらしたのですが。 ^^;(な~んだ)





  ・・・・・ 腹部膨満・嘔吐 ・・・・・

先生はいつも‘胃捻転’を疑います。

でも前回空気を抜いたときは3時間後には普段のお腹に戻ったのであえてレントゲンは撮りませんでした。

捻転の手前の胃拡張状態だったのかもしれません。

でも胃拡張でも早めにガス抜き処置をしないと捻転してしまう恐れがあるということで(ネット情報)、危険度大!らしいです。

胃捻転の原因の中に「痩せ」「水を沢山飲む」「年による胃の靭帯の弛み」などが我が家のワンコ姉さんに当てはまっているような気がしました。

それと「ストレス」

いや~、もうこれを言われてしまったら何にも言えません。

今のワンコ姉さんの食事や薬の内服はまさしくストレスですから。


明日は日曜日。

主治医の先生のところも通常の診療があります。

今日の診察代を払いつつ、胃拡張・胃捻転のお話をもうすこし詳しくお聞きしようと思っています。
ウーパーちゃん&ルーパーちゃん


姪っ子が可愛がっているペット。

ウーパールーパー。




この春、大学を卒業して就職をする私の姉の長女が通勤に便利な私の実家に、それも私の(元)部屋に居候をすることになり、ウーパールーパーちゃん達も同居することになりました。

神戸からはるばるこんな田舎によくいらっしゃいました。

私が叔母のオレ(ンジ)わん(こ)です。

よろしくね。



しっかし!おたまじゃくしに足が出たって感じで・・・かわいい感が見当たらないんですけど・・・。



ネットでウーパールーパーについて調べたとき真っ先に開いてしまった「から揚げ」のお姿。

「あ~、食べられるんだ。美味しそう・・・」と真っ先に思ってしまったいけない叔母。  (^^ゞ

「あれは食べられるんだよ」とLINEで教えてくれた息子。

考えることは一緒でした。


疲れちゃったね


ワンコ姉さん(白)、疲れたのか小さなイビキをかいて寝ています。


昨晩は初めて吐き気も無く寝ていたのに・・・。

今日はお昼過ぎから吐き気と戦っていました。

見る見るうちにお腹は吸い込んだ空気でパンパンになり、

ヤギのお腹のようになってしまいました。

唇の裏や歯肉も酸素不足で真っ白に。

急いで動物病院へ連れて行き、午後一番に見ていただきました。



私・・・びっくりしましたよ。

お腹の外側から胃を目がけて針を刺し、空の注射器で胃の中の空気を吸引するんですね。

約500 ml分引けたようです。

胃捻転の恐れもあるので、午後の仕事の間動物病院で預かってもらいました。


疲れているのか、夜になってもずっと寝ています。

どうか朝まで眠れますように・・・。




普通ここまでしますか???


お庭にはこんなに可愛らしいチョウチョさんが来ているのに、



20150315120031b15.jpg

ダンナさんは庭で野焼き。

芝を焼くと春にいい芽が出るんですって。


日曜日の晴れている日にご近所迷惑だって事、わからないんですかね〜。

洗濯物がきな臭くなりますよね〜。
なぜこんな名前?


日曜日、息子の用事で名古屋に行って来ました。

お昼は息子が以前から「目の前で一つずつ出してくれる天婦羅が食べたい」と言っていたので「ハゲ天」へ。

残念ながらカウンターではありませんでしたが、それでも板さんが揚げたてを少しずつテーブルまで持って来てくれました。

お店も頑張っています。



ところで、

この名前、ちょっと笑えませんか?

髪の毛を気にしている人、誘えませんね〜。


常同障害?
最近のブログは・・・ワンコ姉さんの闘病日記ですね。

すみません。

でも今私の頭の中は24時間このことで一杯なんです・・・。


夜間の理由の付かない嘔吐と自分のハウスを激しく引っかく行動が徐々にひどくなり、1時間が2時間、2時間が3時間。

先日はとうとう4時間続くという異常事態になりました。



激しい引っかきに(穴掘り動作)呼吸は余計に荒くなり一層気持ちが悪そうです。

ぺちゃんこだったお腹は胃に空気が入り込み,それがまた吐き気を誘発させるのでしょうか。




食事がまともにとれていないので出てくるのは‘ヨダレちょうちん’ばかり.。

なんとも哀れなワンコ姉さん。



疲れるんでしょうね。

朝になると夜中の騒ぎが嘘のようによく眠ります。








何かにとりつかれたように穴を掘る行動・・・ネットで調べてみたら「常同障害」という状態によく似ていました。

代表的な異常行動は、犬がストレスなどで自分の尻尾をグルグル追いかけて噛みちぎってしまう状態だそうです。

今のワンコ姉さんのストレスは、練ったミルクを無理やり口の中に入れられることなんですよね。 きっと!

そういったストレスが夜中のパニック?を引き起こさせているのではないかと素人ながら勝手に結論付け。

獣医さんに相談してそれなりの薬を処方してもらいました。

吐き気は持続していますが穴掘りはしません。

ただ部屋の中をふらふらと力なく歩き回っています。

抗うつ剤を飲み始めた初期の副作用からくる吐き気なのか、本来のものなのか区別が付きませんが・・・。

副作用の方は薬が慣れるまでの1週間は辛抱しなければいけないようです。

矛盾しているのは分かりますが、もうどうしていいのやら。

今は苦しい症状を一つ一つなくしていく方法を考えていくしかありません。



今日は午前の仕事を早退してきました。

今はぐっすり眠っています。

平穏な時間が少しでも長く続きますように。


犬の介護からわかったこと・・・そんなたいそうな事ではありませんが
介護・・・。

犬の話で恐縮ですが。

我が家の犬達は庭に出て用を済ませる習慣がついているので、今回のように自力で歩けなくなった時の下痢と嘔吐にはホトホト困りました。

夜中ワンコ姉さんの力ない足音で目を覚まし、度々抱っこで庭に出す・・・。

今はおかげさまで何とか一人で排泄できるようになりましたが、まだまだ夜中1時間ほど続く吐き気には本当に可哀想で、一緒にリビングで寝ている私も寝不足です。

ダンナさんは「じゃあ一緒に寝なきゃいいじゃん」と言いますが・・・

そういうわけにはいきませんよ。


ふと・・・


将来どちらかの親を介護をするようになったら・・・一体どうなるんでしょう。



犬の世話を通して(ダンナさんには)期待してはダメだと・・・思いました。