オレンジわんこの部屋
プロフィール

オレンジわんこ

Author:オレンジわんこ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

尊敬する父
大学受験の面接について冊子を読んでいたら、尊敬する人は?という質問がありました。

今も昔も変わらないのですね。

この質問・・・。

我が家の‘不良債権息子’ならなんて言うのだろう・・・。

一応‘父’とでも言うのでしょうか。


私だったら迷わず「父」と言います。

真面目で何でも一生懸命な(今も元気です)昭和12年生まれの父です。

父は小学校1年生のときに父親を病気で亡くし、母親(私の祖母)と弟のために中学を卒業してすぐ料亭に就職しました。

それから某鉄道会社に再就職をし、スーパーマーケット部門で定年まで働きました。

業績の悪い店の売り上げをアップさせるというのが父の仕事のようでした。

ですから半年~一年単位で各店舗を回ったそうです。

魚部門では自ら早朝市場へ行って仕入れをすることもありました。

通常は毎日終電近い電車で1時間かけて帰宅。朝私が起きる前に家を出るという過酷な勤務。

父が家にいるのは、過労でダウンしているときだけ・・・。

そんな父が応援に入ったお店は必ず売り上げが伸びるのですから、父のプレッシャーは相当なものだったに違いありません。

とにかく真面目(過ぎて)で、責任感が強(過ぎて)くて・・・融通が利かない困った人・・・。

そんな父にはただただ感謝と尊敬。

2014113000551823a.jpg

日本のサラリーマンは大変ですね。(注・写真はNHKのドラマ・ダークスーツの斎藤工君です)



息子は自分の父親の事をどう思っているのか本当の所知りたいです。

我がダンナさんはこう言っちゃ~なんですが、定休日は必ず家でゴロゴロしています。

それに朝から晩まで寝たり起きたりを繰り返しながら録画したテレビをへらへら笑いながら見ています。

そんな父親をどう思っているのか・・・。

息子は・・・

面接で尊敬できる理由をしっかり言えるか心配です。

っていうか、息子の尊敬する人って誰なんでしょうね・・・。

肝っ玉母ちゃんだったりして?(^^ゞ
スポンサーサイト
続き

橋を途中で引き返し(なんか・・・縁起悪そうな)

本来の目的である場所へ。

いざ!

こーんな足場の悪い石畳を一歩一歩転ばないように、

注意深く、

201411271849102f1.jpg

お地蔵様の所まで登って行きました。

20141127184911f62.jpg

「すべらず地蔵」って言うんです。

手を合わせてお願いをしてきましたよ。

「ムニャムニヤ」って。

お賽銭も忘れずに。

でもね・・・・帰りの石畳は見事に⚫️べりました。

日陰の場所には薄っすらと苔がついていたので。

それも一度や二度ではありません。

一体なんなのよー❗️

いやいや、私が身代りになったのです。





20141127184954a8e.jpg

帰り道、こーんな素敵なカフェで一服。

201411271849565c8.jpg



おしまい

少し遠出


今日はある目的があって少々遠出をしました。

まずはお昼を食べるために調べておいたお蕎麦屋さん。

その後こーんな木製の橋を見に・・・。

20141127182822209.jpg
20141127182824434.jpg

高所恐怖症なので、橋の三分の一の所で引き返してきました。

100 円 払いましたが、30円分位歩いただけです。

返せとは申しません。

橋の保存のために、修繕費の足しにでもして下さい。(偉そうですね〜)


続く

見~た~な~
先日休みの日にあれこれおかずを作り、冷凍にして息子のところへ送りました。

ちょっと作りすぎたかなとは思いましたが・・・。

案の定「冷凍庫に3分の1しか入らない」とLINEがきました。

そうでしょうよ、夕方から作り始めて片付けが終わったのが夜の10時ですから。

煮物焼き物、雑魚のおにぎり&焼きおにぎりまで。

我ながらよく頑張った・・と。

もう2週間分くらいの料理はやったという変な達成感。

でもやっぱり小さな冷蔵庫の冷凍室にはやっぱり無理だったか・・・。

とりあえず味を濃い目にした煮物などは冷蔵庫で1週間くらい(根拠なし)。

2~3日後までに食べそうな物は冷蔵庫。

そう指示を出してみましたが、その後どうしたかはわかりません。

 
最近夜とてもお腹が空いて、コンビニの大盛パスタ2個、菓子パン1個を食べてもお腹がいっぱいにならないと言っていました。

近頃は自炊する時間がなくてコンビニのものばかりになっているようです。


今回はおかずの他に、レンジでチンするだけの「〇トウのご飯」系とみかんをダンボール1個分別便で送りました。

こんなところをダンナさんに見られれば「バカらしい、向こうで買ったほうが安いのに」と言われるのでこっそり送りました。

さすがにおかずを作って凍らしているのは見ています。

「豚の生姜焼きはいつ出てくるんだろう・・・」「きんぴらは・・・」「筑前煮は・・・」

とか思っているのかな~。

いつまでたっても出やしないよ~だ!




名残りおしいもみじの葉


職場のスタッフが紅葉を見に行って、お土産を買ってきてくれました。

もみじの天ぷらだそうです。

もみじに甘いカリカリのコロモがついていました。

見た目地味ですが、かりんとうのようなお味で美味しかったですよ。



うちの葉っぱ達もおいしくなるのかな〜。

雨が降って、お庭のテラコッタに張り付いているもみじ達。

2014112523014958c.jpg





深まる秋


我が家のもみじは紅葉せず枯れてしまうんです…。

毎年・・・。

葉先がチリチリ乾燥したのを見て、秋の深まりを感じます。


20141125000226115.jpg


それと、さざんか。

なーんも手入れしていないのに。

毎年この時期に咲いてくれます。

けなげじゃの〜。


関係ありませんが、最近ダンナさんがご飯炊きに凝ってしまい、休みの度にこんな感じで作っています。

201411250002274b8.jpg

わしゃ〜、電子ジャーとのご飯の違いがわからん。

地震
昨晩は長野を中心に大きな地震がありましたね。

私は丁度PCで調べ物をしていたのですが、ゆっくりとした揺れで、‘す~’と止まったので震源は遠いのかなと思いました。

ここら辺は震度2~3でした。

私が住む地域は昔から地震が来る来ると言われていますが・・・ありがたいことにまだ大きなものは無いんですよね・・・。



私が小学生のときは頻繁に避難訓練をしました。

朝の会で先生が「今日は何時間目に避難訓練があります」とか言っちゃって・・。

サイレンとともに先生の指示に従って防災頭巾を被り、皆黙って列を作って校庭に避難をしたものです。

息子の時代でもランドセルと一緒に防災頭巾は必需品として買い揃えました。

他の県では使っているのでしょうか?

防災頭巾を。

母や祖母は昭和50年代でも‘防空頭巾’って言ってましたけど。^^;

通学のときも防災頭巾を被って登校した時期もありましたよ。(昭和の時代)

でもあれって車が来たときは危険なんですけどね。

音はよく聞こえないし、頭が小さいから後ろを振り向いたとき防災頭巾の中で首がくるっと回るだけで全然振り返っていないという・・・^^;

さすがに今の時代、防災頭巾は教室に常備しておくだけですが、近隣の市の‘小学生登下校スタイル’はヘルメットを被っています。




災害は防ぐことができませんから、起きた後の事を考えて準備しておかなければいけませんね。

東北に地震があったあと久しぶりに避難袋を開けてみたら、赤ちゃんのおむつ、哺乳瓶、今ではとっても履けない細いジーンズなどが出てきました。

阪神大震災のときにそろえたものでした。

もちろん捨てられず、今も赤ちゃんの服などとってあります。

これから準備するものはゴムのズボンと大人用紙パンツですね。
Nさんに感謝
職場で私とペアを組んでいるNさん。

50ウン才ですが、体は丈夫でとってもよく動く人です。

それに!数年一緒に働いていますが、今まで一度も文句を言ったり怒ったりした所を見たことがありません。

患者さんにも私たちにもとにかく優しくって丁寧なんです。

世の中にこういう人っているんだな~と、40ウン才で初めて知りました。

今まで総合病院、個人病院、養護学校など個性が強い人たちの中で働いてきたので、Nさんが神様に見えます。

まあ、時々ポカミスがありますけどね。(一人で何でも処理しようと頑張りすぎるからなんです)



今日も受付嬢と無駄話をしていて、「大体ナースっていうものは気が強い人が多い」という話題になりました。

確かに・・・。

でも気が強くなければ毎日誰かが亡くなる現場では働けないんだろうな・・・と。

そういう現場だから気が強くなるのかどうなのかは分かりませんが・・・。

Nさんみたいな純粋で一生懸命な人は多分潰されてしまうでしょう。

今のここの職場が一番合っているんじゃないかと勝手に思っている私です。

そうそう、患者さんたちも「先生の奥さん」って言っています。

いつも先生の後ろで微笑んでいますから。

私が退職するまではNさんにはいて欲しいな。

Nさんありがと~う!(面と向かって素直にいえない私・・・)


忘年会下調べ


今日和食のランチをしました。

でも20141121004158cf2.jpg

先日行ったお店の方に決めて良かった。

品数も多いし、美味しかったから。



来月の忘年会の お店の話しです。

主婦ばかりなので、忘年会はお昼にしました。

と言っても職場の忘年会なので、お一人様予算5000~6000円です。

「女性ばかりだから」ということをお店には伝えて、量より質でお願いしました。

楽しみです。
(続)手をかけ過ぎなのはわかっちょります
翌日昼近くに起きてきた息子。

今日は願書に貼る顔写真を撮影しなければなりません。

上はスーツ、下はGパン姿。

今回ネクタイだけは自前のものを持って帰って来いと言っておいたのに、やっぱり忘れてきました。

仕方が無い。

はるか昔にダンナさんに買って‘やった’「ふぇらがも」のブルーのネクタイをつけさせました。

このネクタイにはかわいい小さなお花と小鳥がいっぱい。

天然パーマで髪の毛は伸び放題という見た目南国少年の息子には違和感ありあり大ありです。(見方によっては合いすぎ?)

パンチ・デ・デート風に申しますと

「都会のキムタクと言うよりも!トンガの国のサラリーマン!ご対~面!」

ですね。^^;

とりあえずやらなければいけないことは一通り済み「帰るのがめんどくさくなったからもう一晩泊まりたい」と言い出す息子。

[孫は来て良し帰って良し]の気持ち、よくわかります。

母はもうクタクタです。

「今日のうちに帰ったほうがいい」と無理やり駅まで送っていきました。

そして少し経ってから息子からLINEが・・。

「上下新幹線間違えて反対に行ってしまった」と・・・。

さすがに面倒見きれません・・・。