オレンジわんこの部屋
プロフィール

オレンジわんこ

Author:オレンジわんこ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

iPad mini 試し書き


今日は待ちに待ったお休みの日 。(と言っても毎週あるんですけどね)

朝から煮物を作りました。

料理が苦手な母の為に、これまた料理の出来ない娘が冷蔵庫を整理するために作ったものなので…。

地味・・・。



肉じゃが、焼きピーマンの煮浸し&煮玉子(茹で卵)、ダイコンの甘酢漬けを作りました。

あとは持っていくだけなんですけど、暑いからそれが面倒なんですよね~。

もう少ししたら行ってきます。



iPad miniで書いているので、メチャメチャ時間がかかります。

慣れるまでこの肩凝りは続きそうです。
スポンサーサイト
まいぶ~む




気のせいでしょうか・・・。

最近京都のお宿や食べ物屋さんを紹介する番組が多いような・・・。

今日の昼の番組では‘はるな愛’ちゃんが京都の街を散策していました。

愛ちゃんもなめていました。


 黒七味!

私、大好きなんです。

一人で京都旅行に行ったとき、一缶買ってまいりました♥

以前奈良へ行った時、入った和食屋さんがこの黒七味を出してくれました。

「炊き込みご飯に少しふりかけてお食べください」と。

ご飯が何の炊き込みだったのか忘れましたが(とってもお品のいいやさしいお味でした)、山椒のきいた黒七味を少し
かけていただいたときは「愛の衝撃」(どんな衝撃・・・?(^^ゞ)でした。

お店の方に、お料理を褒めずに黒七味を褒めてしまい、店で売っているのかとまで聞いてしまいました。

だってよく旅館に泊まるとお風呂場の脱衣所に化粧水が置いてありますよね。

必ず「売店にございます」って書いてありますもん。

まあ、そのお店はレジの横には黒七味を置いていなかったんですけどね。

「京都から取り寄せている」って言ってましたから・・・。

京都で見つけたときは嬉しかったですよ。

自宅で使うので安い缶入りにしましたが、もう一つは渋く木の入れ物でした。


私、この黒七味、お味噌汁に少し入れるんです。

他にはお漬物とか。

ケチケチしてちょっとずつ使っていましたが、さすがに残り少なくなってきたようです。

怖くて缶の蓋、まだ開けてみてませんけどね。

なくなったらお取り寄せしようと思っています。


あ~、出たか・・・
出ました。 (。>0<。)

我が家にシロアリが・・・。

家の方はまだ大丈夫なんですが、大木のミモザを支えている添え木に・・・いたんです。

お庭で困ったことがあるといつもお願いする‘お庭屋さん’に早速撤去を依頼。

家の方も予防的にお薬をまいて貰わなければいけませんが・・・。


でも、シロアリが出たってご近所には内緒にしなければいけないんですってね。

あそこの家からうつされたとかどうとかの話になるらしいですよ。


なんか・・・コレラか赤痢が出たいみたいに・・・。


こっそり消毒してもらわないといけません。

ヤレヤレ ┐( ̄ヘ ̄)┌


生まれだけは夏女

学生の頃は友達からよく「〇〇ちゃんって、夏が好きそう」と言われました。

なぜでしょう。

あ~、それは多分8月生まれの年中地黒女子だったからでしょう。

でも夏は一番苦手なんですよ。

今「お好きなものは何ですか?」と聞かれたら、「ガンガン冷房」と答えますね。

骨の髄まで冷えそうなくらいの冷気♥。

そんな私ですが、電気代をケチるためになるべくエアコンは我慢しているんです。

まあ、最終的にはワンコ達(フレブル)の呼吸状態と舌の色(紫は超危険)で決めるんですけどね。

でも、極力頑張るわけですよ~。犬も(?)私も・・・。

で、家の中では「ありの~ままの~姿見せるのよ~♪└( ̄◇ ̄)┐♪」

てなわけで、タンクトップに短パン姿、頭にはゴムのヘアバンドしておでこ丸出しにしてます。

そんな姿を見て一言憎らしい口を叩くお方が・・。

「セリーナ・ウイリアムズだ」と言うんですね。

あ・・・ゴメンナサイ。各自検索してくださいね。

アメリカのプロテニスプレーヤー姉妹で、確か妹さんのほうだったかと・・。

その時は自分でも「うん、納得!」と思い、このステキな母の姿をテニスバカの息子に写メで送ってやろうかと思いました。

が!  もしかして息子を介して世に出回るんじゃないかと思いやめました。

皆さん各自想像してくださいね。うふふ♥



 
これから2ヶ月なんとか生き延びましょう。  |;-_-|=3 フゥ






中華粥・・・アラッ???


先日、どうしても中華粥が食べたくなって・・・お昼、お店を探して行って来ました。

ネットには‘中華粥なんちゃら’って言う店名だったのですが、行ってみたら中華屋さんらしい名前に変わっていました。

まあそうでしょうね~。‘中華粥なんちゃら’だとガッツリ食べたい人は店名だけで避けますものね。



早速お粥ランチセット。

でもね・・・横浜中華街のお粥の味とは程遠い、なんといいますか・・・病気のときに食べる‘お粥さん’なんですね。

鶏がらや海鮮のダシが全くきいていない、ただの塩味。

でもって、お粥の中央に乗かっているものはザーサイ(これはOK)、ネギ(マアマアOK)、梅干2個(お~w( ▼o▼ )wじゃぱ~ん)

だから食べた時は自分が病み上がりになった気分でした。Σ(|||▽||| ) ドッヨ~ン

ちなみに左上の炒め物はバジルソース。「 いや~、普通のオイスターソースでいいよね」とダンナさんと小声で文句をタレながらいただきました。

結局中華っぽくないものばかり食べさせられ、納得がいかず追加注文で

DSCN0784.jpg

ゴマダレ水餃子をいただきました。

うん!これは美味しかったですよ。

おばさんが「当店自慢の手作り」と言うだけあって・・・。

(きっと他にも手作りしてると思いますよ・・・補足)


こちらのお店、実はボーリング場の中にあるんです。

帰りにボーリングを‘見学’して帰ってきました。

DSCN0785.jpg

すごいでしょ。

平日の昼間。

年寄りばっかり。

上は80代でしょうか。

でもお元気でいいことです。






ぎょえ~!カマキリが浮いている~!  (ピンぼけ m(__)m )

と思いきや、車の窓にしがみついていました。

DSCN0791.jpg



小学生の頃、私はよく虫を捕まえました。

セミ、バッタ、カミキリムシ、蟻、カタツムリ、ダンゴムシ・・など。

カタツムリは餌も身近にあるので虫かごに入れてしばらく飼ったりしました。

今風に言うと「虫女(ムシジョ)」とでも言いましょうか。

とは言っても虫の生態を調べる訳ではなく、ただ庭や道端にいる虫を捕まえて持ち歩くというちょっと‘アブナイコドモ’だったように思います。

いじって丸くなったダンゴムシたちを洋服のポケットに入れたり、カタツムリを腕や脚に這わせたり・・・。

近所の友達の家にも虫たちを持って行って、そこのお母さんに「いや~!〇〇ちゃん、やめてやめて~」と玄関先で言われたことがありました。

今思えばカタツムリは何やら寄生虫がいるとかいわれていますし、ダンゴムシは、夜庭に出るとワンコ達の排泄物に群がっていますから、あまりきれいとは言えませんね。



ちょっと調べてみましたら、それ以上にショッキングなことが・・・。

{甲殻類の仲間で、毒などを持っていないダンゴムシは、災害時の非常食として利用できる。加熱するとポップコーンのように弾ける。弾けきると食べごろである}
だそうです・・・。

食べませんよ。さすがに・・・。いくら庭の草を調理して食べる私でも・・・。

排泄物を食べているダンゴムシを捕まえて、ポップコーンにするなんて・・・。

まあ、ここにも「災害時」となっていますから、食べ物が全くなくなってしまったときは、ちょっと頭の片隅にダンゴムシの美味しい食べ方を覚えておくのもいいかもしれませんね。


でも不思議ですね~。

あんなに平気で触っていたのに、大人になると虫が怖くなるんですから。

怖いというか・・・気持ち悪いですね。持つと足をモニョモニョ動かして。(逃げようとしているんですけどね)

こんな変わったムシジョの息子は・・・全く虫に興味がありません。

都会育ちで(といっても名古屋ですが(^^ゞ)夏に出てくるセミとゴキブリ以外はあまり見ることがなかったからでしょうか。

ちょっとさみしいです。

もし昆虫に興味を持っていたなら、もしかしたら今違った道に進んでいたかも・・・と思ったりもします。

が、そんな思いは親の勝手な想像ですね。

だってあんなに虫を追いかけ捕まえていたこのムシジョでさえ、今は虫とは全く関係のないことをしているのですから。




夏になっていろいろな虫を見るようになり、ふと子供の頃を思い出してしまいました。



放牧


この葉っぱ

「好きでしゅ」




お散歩のときは必ずこの葉っぱをムシャムシャします。

そんなにおいしいのか・・・試しに食べてみましたが、味も素っ気もありませんでした。

一言で言うと

‘癖がない’

だからいいのかな?
ひんやり


梅雨も明け、あっついですね~。

頂き物のゼリーです。

山口県萩市の冷菓「柑乃雫」(かんのしずく)


食べ終わって・・・小さいサザエさんが出てきたらおもしろいな~・・・なんて空想し・・・・夏みかんの皮、何かに使えるかな~なんて思いながら・・・ゴミ箱の中へ・・・ボトッと捨てました。
カレーとナンの作り方(料理ブログではありません)
DSCN0776.jpg

休日の昼は新しくできたカレー屋さんに行きました。

行く前にダンナさんと「あちらの人たちは今でも左手でを拭くのか拭かないのか」と散々話していたのに、お店についたらそんなこと、ころっと忘れてナンとカレー、おいしくいただいちゃいました。

一つはチーズナンにしてもらったのですごいボリューム。

2人でも多すぎてプレーンのナンはまるまるお持ち帰りしてきました。

でもね、家に帰ってからやっぱり思い出してしまったんです。

ナンをコネコネするときはさすがに左手も使うんじゃないかな~って。 


お店の人は日本語も上手に話していたので、もう何年もこちらにいる方だと思いますが・・・。

ダンナさんは「習慣というものはなかな変えられるものじゃない」と言います。

と、すると・・・  w( ̄△ ̄;)wおおっ!

今ここにあるナンはど~ナンだ~    w(( ̄ ̄0 ̄ ̄))wワオッ!!



でもね、一つだけ言わせてください。

お店だってとても衛生面には気をつけているんですよ。

‘手を消毒してください’ってアルコール消毒のポンプが置いてあるんですから。

だから勤務のあるときくらいは左手でおしりを拭かないんじゃないかな、って思っています。

そうあってほしいです・・・。



日本在住のあちらの方、今はどうしていらっしゃるのですか?     

教えてください。(__)


家出の計画
今年の夏はちょっとまとまった休みができました。

本来お盆休み(夏休み)は13・14.15の3日間と決まっていましたが、今年は16日が土曜日、そして翌日は日曜日なので、土曜日も職場は休みとなりました。

こんなことはこの10年初めてです。(院長が学会に行くときは時々休診になることがありますが)

早速家出を企てました。

夏の一番暑い日に出かけるのは体力的に自信がないのですが、5日間もダンナさんと家でウダウダしているのは息が詰まりそうです。(なんという嫁)

今まで行ったことがない場所にしようと考えました。

公共交通機関を使って、乗換えが少なくて、迷子になりにくい場所。


あっ、家出というくらいですから一人で行くんですよ。

かわいいわんこ達はお留守番なので、必ず一人は家に残らなければいけませんからね。

となるとやっぱり出不精の‘あの人’が飼育係でしょ。

暑い夏に行きたくもない場所へ、人ごみの中移動するのが一番バカらしいと常々言っている我が家のあのお方です。

あのお方のおかげで私は安心して家出ができるわけです。


これから親の介護など避けては通れない時がくるかもしれませんから、それまではちょっと自分の好き勝手に過ごさせてもらおうかなと思っているお調子者です。

とりあえず宿と新幹線などの指定席は取りました。

でも暑さに弱い私・・・。当日本当に行けるのか自分でも自身がありません・・・。






駅で切符を買ったついでに外で夕食を済ませてしまいました。

DSCN0774.jpg

中華です。

ここは化学調味料を一切使わないというこだわりのお店です。