オレンジわんこの部屋
プロフィール

オレンジわんこ

Author:オレンジわんこ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

転居のお知らせ

引越しました。

お近くにお越しの際はお立ち寄りください。




夜中の脱走を恐れ、紙箱から虫かごへ移動させました。

すぐティッシュの中にもぐってしまいます。

暗いほうが安心するのかな・・・。

DSCN0649.jpg

牛乳は少し温めてから口元へ一滴垂らしてあげます。

全く飲もうとしません。   「だめだこりゃ」 てな感じです。



DSCN0639.jpg
グロテスクな映像が続いたので、ちょっとかわいい写真でも、と思い貼ってみました。

実家で飼っているチワワのななちゃんです。

こうやって見るとコウモリのこうちゃんと違いが分からなくなってきました・・・。

私・・・疲れてるんですね・・・。


スポンサーサイト
こうちゃん(グロテスクなので気をつけてみてください)


朝から大変なものを見つけてしまいました。 。゜゚(>ヘ<)゚ ゜。

仕事場の裏口のドア近くに・・・・。

まるで‘ロードオブザリング’に出てくる‘ゴラム’か、‘スターウォーズ’の‘ヨーダ’のような小さな小さな子が、うずくまっていました。

生きているのでほっとけず・・・

DSCN0645.jpg

保護しちゃったんです (_ _。)

コウモリの赤ちゃん。  毛も生えていなければ目も開いていない。

屋根瓦の隙間から落ちてきちゃったんでしょうが、こういうのって親はもう捜さないんでしょうか・・。

元のところに置いておいてもカラスにやられちゃうし、日が照ると暑さで干からびちゃうし。

どうせ死ぬ運命ならできることはしてあげようと思い拾ってしまいました。

保護してから言うのもなんですが、すっごく気持ち悪いですよ。

鳥肌が立ちそうなくらい気味悪いし、怖いです。

でもまだ生きているので・・・。

とにかくコウモリは衛生上よくない生き物だというので手袋は必ずします。

ティッシュに爪を引っ掛けて一生懸命つかまっています。

牛乳を注射器に吸って1滴口元に垂らしましたが、グッっと口を結んで頭をふり嫌がります。

それでいて時々「キーキー」って小さな声で鳴くんです。

ママを探しているかと思うと気持ちが悪いですが可哀想に思います。

厄介なもの拾ってしまいました・・・。

名前はコウモリのこうちゃんです・・・。  でもホントに気持ち悪いです・・・。

おかげでお昼・・・食欲ありませんでした・・・。私のことです。
運の悪いセミ
今年初めて見たセミはこんなんなってました。

DSCN0622.jpg

今朝(といっても9時半^^;)シャッターの開閉ボタンを押してまもなく「んぎゃ!」と叫び声が聞こえ ∑(゚Д゚)・・・・・・

恐る恐る外を見ると・・・こんなんなってました。∑(゚∇゚|||)

実は昨晩シャッターにガチャ!!って何かがぶつかる音をきいていたんです。

鳥かコウモリ(この時期飛んでいます)だろうと思っていたのですが・・・・・まさか9時間半もセミがシャッターに摑まっているなんて思いもよらないじゃないですか!

1枚ずつフラップがたたまれて上にあがっていくタイプのシャッターなので一瞬挟まれたんだと思います。

今年初めて見たセミ、あまりにもかわいそすぎ(┯_┯)。

とりあえずつまんで庭の木につけてあげました。

触っても何も抵抗もせず・・・やっぱり元気がありません。  

DSCN0625.jpg

クマゼミの女の子でしょうか。

何年も土の中にいてやっと地上に出てきたと思ったら不慮の事故に遭い、わけもわからず好きでもないモミジの木につけられて踏んだりけったりのセミさん。

私だって罪悪感で一杯なんです。



そんな気持ちで朝兼昼ご飯を食べに行きました。

私はチャーハンとホルモンを少しいただきました。
DSCN0628.jpg



方向音痴
私はよく道に迷います。

最近は街中で遭難しないようにさっさと人に聞いちゃいます。

体力温存のために。

スマホは持っていないので、計画的なお出かけなら必ず前もって家のPCで予習をしていきます。

コピーだってしていきます。

あっちの方向、こっちの方向程度の大雑把な地図のコピーですけどね。( v ̄▽ ̄)

昔からダンナさんには「地図が読めない女」と言われていますが、はいその通りでございます。Λ(_Δ_)Λ 逆さイエーイ♪

きっと頭が弱いんでしょう。

デパートの中でも迷います。

デパートの店内なのに、お店を出てすぐ隣のお店に入ると「あれ?」

さっき見てきたお店にまた入ってしまいます。

恥かしいですよ。そういう時って・・・。



息子の名古屋生活も2年目。

まだ迷いますね。私が・・・。 ^^;

息子の一人暮らし用の家電を選んだ帰り、お店から駅まで大した距離ではないのですが、

近道をしようと細い道をちょっと入ったら案の定わからなくなりました。

暗くなってしまい、前から歩いてきたサラリーマン風の男の人に近寄っていったんです。

道を聞こうと思って。

一瞬‘なんだ!なんだ!‘って顔されました。

後で気がついたのですが、近くにいくつかホテルがあるんですよね。ʅ(‾◡◝)ʃ

それからは‘迷ったら女性に聞こう’と思いました。

あっ、言っておきますが✌ちゃんと道を教えていただきましたよ。(^人^)感謝♪


こんな私でもよく人から道を聞かれます。

京都でも聞かれました。

それも「日赤病院はどこですか?」って。

見た目馴染んでいたんでしょうか。

うれしいです。



りんごさん


ここ最近こういったものをよく食べたせいか・・・(昨日も串揚げの食べ放題行ったし| ̄ω ̄、|) 仕事用の作業服がきつくなってきた感じです。

で、またお世話になります、りんごさん。m(__)m

DSCN0614.jpg

最近マイブームはこの黄色のりんごさんです。

生まれてこのかた黄色のりんごさんは食べたことがありませんでしたが、ちょっと前にあるお方から「おいしい」と教えていただき、それからちょくちょく買って食べるようになりました。

見た目と違って甘いんです。

下手な赤いりんごさんよりおいしいんです。

ちなみに左がその‘下手な赤いりんごさん’です。

真っ赤なくせに甘くなく、どちらかというと酸味が強いんです。

この黄色いりんごさんはちょっと‘ラ・フランス’の香りがします。

歯ざわりもシャキシャキというよりやや柔らかめ、悪く言うと少々パサパサといった感じです。

もしかしてお父さんかお母さんのどちらからかに洋梨の血?が入っているんじゃないかと思って調べてみました。

残念ながらお父さんお母さんもりんごさんでした。

そもそもこの黄色のりんごさんが‘王林’なのか‘黄王(きおう)’なのかはたまた‘シナノゴールド’なのか分かりませんが、とにかくいずれも親は洋梨ではありません。


王林=ゴールデンデリシャス(黄色、甘い)
      +
   印度 (酸味が少なく優しい甘さ、シャクシャクとして水分が少ないが芳香は強い)


黄王=王林 (ゴールデンデリシャスと印度)
      +
    千秋 (果汁が多く甘味酸味がともに強い)


シナノゴールド=ゴールデンデリシャス
           +
          千秋


したがって上記のことから私の勝手な解釈でこの黄色のりんごさんは‘王林’ということなりました。



ホントの所甘くておいしければ種類は特に問わないんですけどねʅ( ‾⊖◝)ʃ 。

とにかく食べ過ぎたときはデトックス目的でりんごさんを食べます。

昨日今日と王林さん(私が思うにオウリン(^^ゞ)を食べ続けたので、明日はさぞかし無毒な女(?)になっているのではないかと思います。



でもひとつだけ・・・私の中で釈然としない問題が残りました・・・。

水分が少なく甘い印度の血が入っている王林と、水分が多く酸味が強い千秋を掛け合わせると、出来上がった黄王の水分と甘味はいったいどうなるんでしょうかね~。








庭の木たち
DSCN0607.jpg
このお化けの木。

今我が家の庭は恐ろしいことになっています。

フェンスを乗り越え道路にせり出してしまいました。



DSCN0609.jpg

実は ヤマボウシ。

秋には2~3㎝ほどの真ん丸い実がなります。

お味は マンゴーっぽい、かな? ちょっとふにゃっとして でもしっかり甘い実です。




DSCN0611.jpg

で、こちらの木は涙を流しています。



DSCN0613.jpg

昨日ダンナさんにのこぎりでカットされてしまいました。

こんなに短くされるとは・・・・。



DSCN0476.jpg

以前ご紹介しました桑の木さんです。

お役目が終わり、待ってましたとばかりにこんなにされてしまいました。

でも桑の木さんは強いんです。

毎年のことなので・・・きっと来年もまた沢山実をつけてくれるでしょう。
生物の鈴木先生
私は高校のとき生物部に入っていた。

ご想像通り・・・地味な部活で・・・活動も地味だった。(いわゆる帰宅部)

そんな部だったから顧問の先生もとても物静かな(地味)先生で、見た目は‘ちび丸子ちゃん’に出てく担任の先生みたいな人だった。

ある日部活が終わった後珍しく先生が「帰りに何か食べましょう」と近寄ってきたので、断ったら申し訳ないという気持ちで友人と3人で食事に行くことにした。

お店は友人が決めた中華料理屋さん。

ラーメンと餃子という店ではなく、ちょっと高級な中華料理のお店。

いつもモソモソ小さい声でしゃべるパッとしない定年間際の生物の教師。

その先生が車のトランクから茶封筒を出してお札を数枚抜いていた。

何度か家族で行ったことがあるという友人が行く道中あんなに「ごまだれで食べる水餃子、ナッツが入った炒め物がお勧め✌」と言っていたのに・・・結局私達はチャーハンを一つずつ注文した。







高校生だったあの頃は先生がとても哀れに見えたが、でも本当は先生は亭主関白で、毎月銀行の封筒から「今月はこれでやりなさい」とか言って奥さんに威張ってお金を渡していたのかもしれない・・・・と最近思うようになった。

ちょっと高そうな中華料理店を見ると、いつも先生のことを思い出す・・・。 

赤い店と先生と封筒が頭から離れないのだ。



鈴木先生・・・お元気でいらっしゃいますか。






本文とは無関係な本日のランチ・串揚げの食べ放題 2人で71本いただいた。もちろん私<夫。
DSCN0602.jpg
この日私は1日1食で済ませた。




今日のお昼ごはん


今日午前の仕事が終えたあと、少しの時間だけ製薬会社の人による薬のお話があった。

「お勉強会」である。

私たちは「お弁当会」と呼んでいる。

おかげで今日のお昼ご飯はこのお弁当。

笹の葉の下は小さな生クリームつきのロールケーキとさくらんぼ。

女子が喜びそうな‘いろいろ・ちょっとずつ’弁当だ。


いただきま~す(●^o^●)


今日の晩ごはん


ドッグフードに今日はマグロのアラをトッピング。   わんこ達の大好物。

じゃがいも・サツマイモのかわりに頂き物のかぼちゃ。  甘い物好きの‘イモネエチャン’達なのだ。

あとはいつものキャベツときゅうり。  バリバリ これは欠かせない。




私達のごはんより時間がかかったりして。 (;^◇^;)ゝ


新生姜の佃煮


新ショウガの佃煮を作ってみた。

これはあるブロガーさんが紹介していたものを真似たもの。

本当はもっと照りが出るまで煮詰めたほうがいいのだろうが、十分味もしみ込んだし新生姜だからすでに柔らか。

準備するものは「酒・砂糖・みりん・醤油・かつお削り節」。本当は味の素と白の煎りゴマもあったほうが良いようだ。



DSCN0592.jpg

隣の鍋でわんこ達のかぼちゃを茹でていたが、少しもらって煮汁を絡め生姜を盛ってみた。

味付けしていないかぼちゃに甘辛いお汁がサ~としみ込みあっという間においしく変身。



見た目地味だがいい仕事をした。

GOOD☆( ゚Д゚)b