オレンジわんこの部屋
プロフィール

オレンジわんこ

Author:オレンジわんこ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

桑の葉スムージー
今年の夏は、巷で流行の「スムージー」にチャレンジしてみた。
といっても、毎日何種類ものフルーツと野菜を組み合わせたおしゃれなものではない。

小松菜とりんご・バナナ・豆乳をミキサーにかけて、ドロドロ・ポテポテの濃~いスムージー。

しかし、夏場雨が降らず、葉物野菜が高騰した時期があった。
一束200~300円なり!!!
そのときはさすがにスムージーを自粛した。

ある時、庭の桑の木を見て思いついた。
「こんなところにワサワサと葉っぱがあるじゃないか!」

もともとは実でジャムを作るために数年前に植えたものだった。

葉っぱをかじってみると・・・まったくクセがない、と言うより味がない。
わら半紙でも食べているかのように口の中がガサガサする。

ネットで調べてみた。
栄養満点。
特にカルシウムは小松菜の1.5倍 鉄分は15倍 カロテンはホウレン草の10倍。
おまけに血糖吸収抑制、コレステロール・中性脂肪までも下げる働きがあるとの事。

早速桑の葉を10枚ほど摘んでミキサーに投入。
案の定なかなかこなれない。
しかし「原価は0円!栄養10倍!」などとキャッチコピーを頭に浮かべ、ニヤニヤしながら新製品を作った。

日本で桑の生葉を食すのは・・・私とお蚕様くらいか・・・。
蚕に親近感を感じて調べてみた。
蚕は柔らかな若葉を好んで食べるらしい。
・・・そうだよね・・・お蚕様だってガサガサする硬い葉っぱは食べにくいよね・・・。
私も蚕にならって若葉にした。

暑い夏の間も桑の葉のおかげか、夏バテもせずそこそこ元気に過ごした。

しかし!かわいそうなことに桑が病気になってしまった。
「裏うどん粉病」に罹ってしまったのだ。
すべての枝をばっさり切った。

スムージーに入れる葉っぱはないか庭を探してみた。

あった!ヨモギ。
食す前にネットで勉強してみよう。
・・・春先のヨモギはアクが少ないが、古いヨモギはシュウ酸が沢山含まれるため、結石の原因となり要注意だそうな・・・。


結局今は調整豆乳に購入した粉末の青汁を溶かして毎朝飲んでいる。
抹茶風味でほのかに甘く、しかも見るからに体によさそうな4種類の葉っぱ達が入っている。

スムージーより簡単で洗い物も少なくてすむ。
頻繁に野菜や果物を買うよりずっと経済的。

ズポラケチな私にはぴったりだ!










スポンサーサイト
DSCN0085.jpg


我が家の庭でできた シークワーサー と 桑の葉

桑の葉のお話は また今度


ダメ出し
私のブログを読んだ息子から

「文章が小説みたい」 「行間がない」

とダメ出し。


もっと他の方のブログを参考にして読みやすくしなければいけないな。

写真もどんどんアップしたいが

なにせ機械に弱い。


前回のチワワ君の写真は、だんなさんが貼り付けてくれた。


これからは自分でできるように頑張るぞ!

とは言うものの・・・・フリーズ(私)



これからも温かい目で見てやってください。
チワワ君 お披露目
IMG_00022.jpg

我が家に来たころのチワワ君・・・されるがまま。





IMG_00012.jpg

憎めないお顔。



読んでくださってありがとうございます
頑張りますのでパチンとよろしくお願いします
続き
TVのCMの影響で空前のチワワブームがやってきた。
CMの「くーちゃん」はアップルヘッドに大きくウルウルした目。
かわいい・・・
???ふと思った。うちの子は本当にチワワなのだろうか。
確かに血統証は受け取った。
家に連れて来た時は肋骨がわかるほど痩せていたが、あっという間に体重は5キロ近くまで増え、
ビッグチワワと化していった。
豆柴ではないかという疑いの目で見たときもあった。
顔は「スターウォーズ」に出てくる「ヨーダ」
体毛はスムースでもロングでもない中途半端な長さで、おまけに剛毛。
だが、どんなに器量が悪くても、やっぱり家のチワワ君が一番かわいい。

訳あって我が家は共働きとなり、小学校低学年だった息子が鍵っ子になった。
学校から帰ってくる息子を、お兄ちゃんのように「お帰り」と言って出迎えてくれていたのだろう。

数年後、次々とお転婆なフレンチブルの妹たちを迎え入れ、我が家は人間3人、犬3匹になった。

そして息子も成長し、親元を離れて学生生活を始めると、チワワ君はほとんどの時間を自分のサークルの中で寝て過ごすようになった。

息子が新しい生活を始めた1ヶ月後、チワワ君が朝急に倒れた。
かかりつけの獣医さんによると、腎臓の機能が測定不能になるほど悪化しているとの事だった。
仕事が終わったら、どんな状態でも家に連れてかえるつもりであることを伝え、日中はできる限りの治療をお願いした。
仕事が終わる直前に電話がかかってきた。
チワワ君の呼吸が止まったため人工呼吸器を装着したと言う内容だった。
急いで自宅に戻り、GWで帰省中だった息子を車に乗せ、動物病院へと急いだ。
呼吸器をつけたチワワ君が処置台の上で寝ていた。
以前から少し心不全傾向にあった心臓だったが、まだ動いていた。
私と息子がチワワ君の名前を呼びながら体をさすっていると、心電図の波形があっという間にフラットになってしまった。
チワワ君は息子が来るまで、一生懸命生きて待っていてくれたのだと思った。

犬に人工呼吸器をつけることに賛否両論あるだろう。
しかし我が家の今回の場合は、獣医さんの決断にとても感謝している。

チワワ君の小さな骨壷は、実はまだ我が家のリビングの飾り棚に置いてある。
息子が一人前になるまでもう少し家にいて、息子を見守っていてほしいからだ。




我が家のわんこ達のこと
現在我が家には2匹のフレンチブルがいる。

以前は3匹だった。
一番初めに飼ったのは雄のチワワで、数年前に天国に行ってしまった。

息子がまだ幼稚園の時、ふらっと立ち寄ったペットショップで衝動買いをしてしまったのだ。
すでにその子は2歳の成犬。
今思えば、お店で飼っていた繁殖用の雄犬だったのだと思う。

店内には何人かのお客さんがいたが、フリーになっていたチワワ君が、うちの息子の後ばかりついてきた。
店主らしきおじさんが「僕のことがとっても好きなんだねー。1万円で譲ってあげるよ」と商売を始めた。
かわいさもあり、その場ですぐ買うことにしたが、飼うための準備として、餌・首輪・リード・アルミ製の水入れ・餌鉢を、店主が「これも、これも」と選んでいった。
結局チワワ君より高くついてしまった。

チワワ君は大人にはあまり馴れず、息子にべったりだった。
カーペットの上で寝てしまった息子を抱きかかえようとすると、チワワ君は「触るな!かむぞ!」といっているみたいに唸ったり吠えたりした。

  つづく

本日は晴天なり

こんにちは


今日ブログデビューしました。

日々の生活を中心に、今のこと・昔のことを織り交ぜて書いていきたいと思います。

お付き合いくださいね。