FC2ブログ
オレンジわんこの部屋
プロフィール

オレンジわんこ

Author:オレンジわんこ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

猫家族の話
やっとPCの前に座れました。

なんだか・・・いつも「あれをやってから○○をしよう、これもちょっと片付けてからにしよう・・・」

なんてガサガサ家事や雑用をやっていると、結局「あ~、もうこんな時間。寝なくっちゃ」ってなって

自分のしたいことが出来ずに一日が終わってしまうんですよね~。



と言うわけで(言い訳)、久しぶりの更新ですが

今日もまた、朝晩+何かにつけてチョイチョイ庭に入ってくる野良猫親子の話です。

うちに来る猫たちは、お母さんが避妊、息子二匹もまだ2か月ちょっとの(?)時に‘強制’去勢をしてしまいました。

子ども達は現在6か月くらいになっていると思うのですが

まだまだ親子べったりで、いつも行動を共にしています。

子が・・・というよりお母さんの方が子離れできていないようです。

まあ、三匹ともそれぞれパートナーを探す必要もなくなったわけですから

離れて行動をする必要もなく、毎回食事を余るほど出してもらえる場所に出没するのは当たり前ですけどね。

なんだ~かんだ~で餌をあげ始めて早4か月。

まだまだお母さん猫は私たち人間に心を許していません。

それがよくわかるのは、子ども達が私たち人間の近くに寄ってしまった時。

たまたま子供たちが走り回って近づいてしまった時や好奇心で寄ってきたときなど

お母さんがものすごいスピードで間に割って入り

「Fuーーーー!!!」 ヽ(`Д´)ノ🐈とこ知らに向かって怒ります。

私も主人も極力自然体‘かつ’ゆっくり動いているのに・・・。(´;ω;`)ウゥゥ

最近はお兄ちゃん猫もお母さんの真似をして「Fu----!!!」ですから

がっかりです。

今の所弟?の‘ちびちゃん’だけがご飯を静かに待ってくれていますけどね。(*´ω`*)

そんなに警戒しているお母さんですが、私やダンナさんが車庫に車を入れていると

道向こうの家の垣根の中から三匹ものすごい勢いで我が家の門の下を潜り抜け庭に入ってきます。


まだまだ猫たちの気持ちがわからない犬派の私です。




20181213230546b93.jpg(ガラスが汚くてお恥ずかしい(^^;)
こんな感じで人間の動きをチェック。
20181213230545cad.jpg お母さんはお兄ちゃんの方が好きみたいです。‘ちびちゃん’とはあまりベタベタしません。右が‘ちびちゃん’。


スポンサーサイト
結構大変なのよ
職場の忘年会が終わりました。

もう今年で最後にしようかな・・・。

さすがに今度ばかりはそう思いました。


開業当初は和気あいあいとやっていた(つもり)のが

 「プライベートな時間を使ってもらいたくない」と言う従業員がいたため

彼女が退職するまで忘年会は中止。

その後明るく元気なスタッフが入ってきてくれたおかげで再開。

そしてこの八年間、クリスマスプレゼントを兼ねた?景品のビンゴゲームをメインに続けてきました。

途中には、旦那さんやお子さんたちに迷惑がかからないように夜の会から昼の会に移行して

二時間ほど、ちょっと豪華なお食事を楽しんできました。

それが・・・・今年は日が近づくにつれ欠席したい人が三人も。

一人はこういうお付き合いが苦手で、この数年ずっとこんな感じでキャンセル。

もう一人は今年入った人で、私より20も若いスタッフ。

理由は「なんとなく・・・」 だそう。  (そうだね、ここはおばさんばっかりだもんね)

もう一人は・・・もう2年近く気分が低迷中のベテランスタッフ。

出席するとかやっぱり欠席、でもちょっと出て途中で帰る・・・とか。

出席予定のスタッフからも「胃の調子が悪い」だの・・・。

それらを聞いて他のスタッフまでしらけ気味になってしまいました。



   。。。ここからは私の独り言。。。

大分前から皆が都合の良い日を確認して決めたのに・・・。😞

景品を買い集めるのだって結構手間がかかるのよ。(お金もね)

休みの日には雑貨屋さんやショッピングモールで探し

お店になければ最後はネット・・・。

誰に当たってもそこそこ使えそうなものにしたいな・・・と思って選んでいるんだけど

あっという間に時間が過ぎて、他にやらなきゃいけないことが後回しだよ。

ご飯屋さんだって動物性たんぱく質が食べられない人がいるから

お店探しが大変。

あたしゃもう疲れたよ~  ┐(´д`)┌

だからもう忘年会はおしまいにしたいわけ。


今年のビンゴの景品
2018112515422291a.jpg 綾瀬はるかさんCM中のアイロン、トイレの芳香剤、お風呂のバブ、100均のマグネット。

 2018112515422686c.jpg セーター、サンマの出汁のラーメン、ヘアバンド、バブ 


20181125154218f14.jpg ネットで買った‘エプロン作家さん’のラブリーなエプロン、、ムササビのティッシュケースカバー、毛ガニラーメン、芳香剤、歯ブラシ、バブ


20181125154222db9.jpg ネットで買った作家さんのエプロン、米沢ラーメン、芳香剤、歯ブラシ、バブ、フェイクの寄せ植え


20181125154221221.jpg クリスマスリース、癒しの漫画本、鯛・炊き込みご飯の素、バブ




吹けば飛ぶよな猫の家 (^_^;)

猫ハウスを増築しました。


夜、子猫たちはハウスの中に入っているのに

お母さん猫は外で座っている・・・。

寒いのに・・・そんな日がちょっと続いていたので

もう一つ発泡スチロールで平屋のお家を作ってあげました。

20181125154227f1b.jpg 正面からだと既存の家と何ら変わりありませんが

横から見ると

2018112515422665e.jpg 前面に全く同じものが増えているのがわかると思います。(見にくいでしょうけど)

手前のハウスの後ろにも通り道を作り、既存の家の出入り口とつなげました。

既存の家にはもう一つ緊急用出入口があるので

正面から他のノラ猫さんが近づいてもすぐ逃げられます。



今まで目が合う度にお母さん猫に叱られていましたが

最近は多少減ってきたんじゃないかと・・・。(^^;

でも昨日は出勤しようと玄関のドアを開けたら

日向ぼっこをしていた?親子とはちあわせして

お母さん猫に思いっきり威嚇され、怖くて一旦家の中へ逃げ込みました。(私のほうが)

もっと堂々としなくっちゃいけないのでしょうが・・・

う~ん・・・猫ちゃん・・・やっぱ怖いんで…。


20181125181246cc4.jpg  今日の猫さんたち。

お兄ちゃんはお散歩中なのかな。 
手前がお母さん。後ろはお兄ちゃんより頭一つ分体長が短いおチビちゃん。


20181125182705807.jpg 夜の食事風景で画像が悪いのですが、後ろから見ると大きさの違いがよく分かります。


あっ、そうそう・・・。
猫さんの不思議だなと思う行動。
‘窓ぎりぎりまで近づいて家の中をのぞく’
好奇心旺盛なのかな~。  (^_^;)


大学生なのに(?)忙しそう  
大学生になっても三者面談というものがありまして・・。

先日行ってまいりましたよ。


最初、大学からの指定時間が19時50分~と言うのでびっくり。 (◎_◎;)マジ?

‘地方人’からすると帰りの新幹線・・・それも‘こだま’に・・・

タイミングよく乗って帰れるのだろうか・・・それが心配で

学年部長宛に時間変更のお願いメールを送り

息子の授業が終わる時間に合わせての16時20分にしていただきました。


前期のテストですでに9人が留年決定だそうで。

息子も再テストを受けた科目もあったと教授から聞いてびっくりしました。

とにかく去年も先輩たちが二十数人留年し

今年息子たちのクラスに仲間入りしたと・・・。(◎_◎;)

という事は・・・

後期のテストで今年もあと十数人落されるってこと??? (だって教室が一杯になっちゃうもんね)

とにかくここの学部はいつも「テスト!テスト!」って言っているようで・・。

勉強が好きではない息子も平日は毎日夜の9時、10時まで大学の自習室でレポートを書いたりテスト勉強をしたりしているようなんです。

甘っちょろい母親としては、何浪もし苦労してきた分やっと大学生になれたのだから

しばらくはアルバイトをしたり、友達と旅行に出かけたり

勉強以外にももっともっと大学生らしい楽しみ方をしてほしいな~と思っていました。(自分が楽しんできたように(^_^;))

で、言ったわけですよ。

教授に。

もっと子供たちに自由な時間を与えてほしい!って。

お盆やお正月に帰省しても家でテスト勉強をしているので家族団らんの時間が持てない!って。

(;´∀`) 追試を受けるような学生の親が言う言葉じゃないのですが

心底そう思ったんで…。

まあ、返事は想定内の内容でしたけどね。

面談が終わり、教授から「今日もやっていきなさいよ」 (校舎が閉まるまで)と言われ

とりあえず大学近くのパスタ屋さんで食事を済ませ、そこで別れました。



今年の年末年始もゆっくりできなさそうです。

20181106184103d11.jpg




おまけ
201811232114347dc.jpg 実家用
レンコンとパプリカの甘酢がけ & ダンナさん作・モツ煮(鍋を汚さないで温める方法・・・湯せんにかけられるようジップロックに入れてみた)


2018112321143548f.jpg 実家に行ってから急いで散歩に行った・・・でも寒くて全然歩いてくれなかったよ~。


食べ物事情

20181118211605ae3.jpg

今日の午前中は、ダンナさんがまだ寝ている間に買い物を済ませ

実家に持って行く食事を準備しました。

写真ではわかりにくいのですが、お浸しとポテトサラダ、シチューです。

シチューは先日初めて作って食べてみたらとても美味しかった
201811182116583ad.jpg このルーです。

遠藤憲一さんが「お~まいふれんど💛お~まいふれんど」って歌っているCMのもの。

私はハマりました。 (^○^)


午前中はお昼ご飯用に、姉がお好み焼きを焼いて持って行ったそうです。

ですからこれらのおかずは夕飯用です。

どうして娘たちが引っ切り無しに食事を作って持って行くのかと言いますと

一言で言うと、母が作らないからです。(困ったね~)

でもって・・・少し前から父の体調が優れず、車の運転ができない状態になっているので。


そんな我が実家の近くに先月大きなドラッグストアがオープンしました。

母が食べる物でも買いに行ってくれるとこちらも助かるのですが・・・駄目ですね~。

なにせ外に出たがらない人ですから・・。

父が熱を出して寝込んでいた時、母は「お雑炊を作ったりしていたよ」と自慢げに電話で話していましたが

実際はテーブルに温めるだけの雑炊のレトルト(買い置き)が置いてあり、父が自分で温めて食べたようです。
(◎_◎;)後日父証言。

母自身は何を食べていたかと言うと、バナナとかパンとか、ヨーグルトとか納豆ごはんとか・・・。

食に興味がない人なので、とにかく火を使わない、洗い物が出ない食べ物なら何でもいいようですね。

そんな状態ですから、父が寝込んでからはずっと姉が出勤途中に食べ物を運んでいました。

私も仕事が休みの時は炊き込みご飯や煮物を。

ただし、食器を洗いたがらないので容器は使い捨てのもの。

姉は自前のお皿に入れて持って行っていたので

母は「お姉ちゃんはこんなに重たいお皿に入れてくるから洗うのが大変よ!」って愚痴っていました。



私の中ではもう・・・父がかわいそうでかわいそうで…。(´;ω;`)ウゥゥ

今まで私たちが仕事で疲れている時、父は片道1時間以上もかかる港まで行って魚を購入し

自分でさばいて沢山‘酢の魚’を作って持ってきてくれました。

「酢は疲れを取ってくれるから」と。

そんな思い出があるから、今、歳を取った父に食べてもらいたくてやっているわけで

でも母は「あなた達も忙しいんだからこんなことしてくれなくていいんだよ」といいます。

それならあんたが作りなさいよ!

って言いたいのですが・・親子でも本音はなかなか言えないものです。



おまけ
20181118211604e82.jpg 最近買った漫画、笑えました。「猫のあるある・犬のあるある」が沢山描かれていて。😊
医院の待合に置いてみようと思います。